西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/11/13(火)

[]どん欲 22:01 どん欲 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - どん欲 - 西川純のメモ どん欲 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』が成立して、すばらしい姿になったのに、いつの間にか停滞していることがあります。あっと気づいたら、好きなもの同士の固定的集団になっている。何故か?

 いろいろな理由があります。その一つに、前と同じレベルの要求をしている場合です。『学び合い』によって勉強の仕方が効率よくなります。簡単に言えば、要領良くなります。そうなると、いままで難しかった課題が簡単になります。人は怠惰な生物です。それほど努力しなくても解決できるような課題だと、努力しなくなります。そして、安直な集団を形成します。

 『学び合い』の教師はどん欲であらねばなりません。つねに「もっと、もっと」と思わねばなりません。子どもの様子を見て、「この子たちだったら、こんなことを実現できるのではないか?」と夢を見なければなりません。子どもより、もっと先を見なければなりません。走り続けなければ集団は腐ります。ただ、一人で走るように尻をたたいてはいけません。みんなでワッショイ、ワッショイと明るく走り続けるよう尻をたたきましょう。一人が疲れて動けなくなったら、みんなが、その子を背負って走る集団にしましょう。そのためには明るく、どん欲にならねばなりません。

 子ども集団は凄い力があります。だって、教師の30倍の人間の力があるのですから。

chunsuzumechunsuzume2007/11/13 16:08
>エイズのように不治の病になるのが強みとも言えます。

見事に感染しちゃいました。治らないんです、先生!
(治りたくないです。もっともっと、という感じです。)

jun24kawajun24kawa2007/11/13 16:22あはははは
それじゃ、もっと不治の病仲間を増やしましょうね。

osugiosugi2007/11/13 17:57最近、話す相手が保菌者かどうかなんとなく分かるようになってきました。まだ、なんとなく、ですが。「学び」について5分も話せば分かる気がします。昨日は愛知で見つけました。

jun24kawajun24kawa2007/11/13 18:26はい、私も分かります。少なくとも、直ぐ感染する人は分かります。