西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/11/13(火)

[]ルール追加 17:37 ルール追加 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ルール追加 - 西川純のメモ ルール追加 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 我がゼミは「自己判断・自己責任」を原則としております。自己判断を最大限許容しております。しかし、「自己判断・他者責任」となることが立て続けに起こりました。そこで以下のルールをHPに加筆しました。

『現場学校への最初の交渉

 個人の資格で入るのではなく、「西川研究室」という看板を背負って現場にいく場合は、学校現場に研究ではいるとき、その最初は、西川に了解を取ってください。相手方の校長に、私が連絡をしてお願いします。西川研究室内部のことは、私が飲み込めば問題ありません。しかし、現場学校で失敗すれば、後輩に迷惑がかかります。

 物品の購入

 物品を研究費で購入する場合は、西川に了解を取って、西川が手続きをします。領収書を持って、西川に事後報告をするのはやめてくださいね。勝手に購入した人の私費で処理することになります。』

 私の問題にしたいのは、上記のことが起こるのは、ゼミメンバー同士のコミュニケーション不足です。十分にコミュニケーションが行われたならば、上記のような馬鹿馬鹿しいことはおこるはずありません。今回に限り、このようなことが起こったという罰金を自分に科しました。しかし、今後は「自己判断・自己責任」を求めます。正しい判断をするには、他者とのコミュニケーションを行うことは、どんな人にも大事なことです。

 合併、増資に関しては株主の同意が必要です。あはははは

chunsuzumechunsuzume2007/11/13 16:08
>エイズのように不治の病になるのが強みとも言えます。

見事に感染しちゃいました。治らないんです、先生!
(治りたくないです。もっともっと、という感じです。)

jun24kawajun24kawa2007/11/13 16:22あはははは
それじゃ、もっと不治の病仲間を増やしましょうね。

osugiosugi2007/11/13 17:57最近、話す相手が保菌者かどうかなんとなく分かるようになってきました。まだ、なんとなく、ですが。「学び」について5分も話せば分かる気がします。昨日は愛知で見つけました。

jun24kawajun24kawa2007/11/13 18:26はい、私も分かります。少なくとも、直ぐ感染する人は分かります。