西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/10/26(金)

[]自慢する 18:49 自慢する - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 自慢する - 西川純のメモ 自慢する - 西川純のメモ のブックマークコメント

 明日は、我がゼミ院生さん、学部学生さんが学会発表します。その雄志を見るため、関東に移動しました。しかし、何故か変です。体温を測ると、なんと8度5分です。その温度を見たとたん、ふらふらとしてきました。直ちに、退散しました。本当に、本当に残念です。

 院生さんが学会発表をすることは、これは20年以上前からの我がゼミの恒例です。これを組み込むことによって、無理なく、質の高い論文が作れる仕組みを作っています。ことしは、学部学生さんも学会発表します。でも、私がやったことは「学会発表しようね」と目標設定をしただけのことです。学部生の発表は「一度」も見ていません。また、要項も「一度」も見ていません。ゼミ生一同、私に聞いてもらうべきだ、見てもらうべきだとは、「全く」思っていません。彼らの中で高め合っています。

 不遜ながら、私は全国で最も論文を書いた教科教育学者です。あまたの学会賞をいただきました。講演も数多くです。だから、彼らが作っているプレゼンを後ろからのぞき見します。彼らが学会発表のことを相談しているときに、寝っ転がってお菓子を食べながら盗み聞きします。その時間は15秒、長くても5分程度です。でも、それで、どれだけのレベルに達しているか分かります。私はその道のプロなのですから。学部学生発表レベルは、下手な大学研究者を十分に凌駕するレベルに達しています。

 私は、「机間巡視しながら、子どもたちの細かい会話を聞くべきではない。それよりも集団の動きを見てください」と言います。『学び合い』の初期段階は不安で不安でしょうがありません。「本当に分かっているのか?」と不安だから、細かく見ます。しかし、私が盗み見、盗み聞きをしているのは、不安からではなく、待ちきれないからです。今、西川ゼミ過去で最高のレベルに達していると思います。私は目標の設定を年度の最初に語るだけで、どんどん高まっていきます。だから、私はゼミに参加できないオーラを出しています。すごいことです。でも、彼らのすごさは声の音を聞けば、分かります。だから聞きたくて聞きたくてしょうがないんです。クリスマスプレゼントを棚の上に見つけて、それの包装をちょっとだけ破ってみたい子どもの気持ちです。私は学会で彼らの発表を聞いた後、「どうだ~」とという顔をしているゼミ生に向かって、満面の笑顔で「西川ゼミだったら、この程度は当然だね」と憎まれ口を言おうと心に決めていました。

 ワクワクしながら関東出張しました。ところが何か変です。風邪っぽい。あわてて薬局に入って体温計を買いました。現在、体温は8度5分です。とんぼ返りすることにしました。

 現在、ふらふらの状態ですが、ゼミ生に対して評価します。全国各地には『学び合い』の同志がいて、そのクラスでは驚異的な成果を上げています。そして、それを私は本ブログで自慢します。しかし、私が知る限り、もっとも最高レベルに達していると「私」が思っているのは「西川ゼミ」のみんなです。全国に向かって可視化し自慢する。君たちはナンバーワンだ!

追伸 12月8日にある臨床教科教育学会では、もっとパワーアップしているはずですよね。期待しています。と、すぐに目標設定をします。みんなの「ひえ~」という声が聞こえるようだ。

OB1989OB19892007/10/26 21:16先生お大事になさってください。

koushinsenjinkoushinsenjin2007/10/26 22:22どうぞ、お大事に…。

rion_fujirion_fuji2007/10/27 04:28スケジュールびっしりの先生のことですから,熱が出たことすら気づかなかったのでは・・・。休養をとって元気になってください。

HirarinHirarin2007/10/27 05:24お大事にしてください。
>学部学生の発表のレベルは、下手な大学研究者を
>十分に凌駕するレベルに達しています。
それは私もここ数日間実感していたことです。
もともとレベルの高い研究をしていた学部生たちですが、ここ10日くらいのゼミでの相互作用でものすごく論がまとまり、わかりやすいものに仕上がりました。
今日は、歴史に残る素晴らしい発表をしてくれることでしょう。
先生が感動のあまり、さらに熱が上がらないことを祈っています。
今夜は飲めそうですか?

OB1989OB19892007/10/27 17:304年生は見事でしたよ。涙がでました。明日報告します。

jun24kawajun24kawa2007/10/28 16:31ありがとうございました
励みになります。