西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/09/18(火)

[]訃報 22:02 訃報 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 訃報 - 西川純のメモ 訃報 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 さっきメールが来ました。大学院時代お世話になった先生がご逝去なされたそうです。退職前のお年です。

 その先生は、おそらく大学以外では生きられないような方でした。はちゃめちゃの武勇伝、う~ん伝は山ほどあります。

 大学の義務は全部、無視です。学者なのに論文は書かない、学会に参加しない。いきなり夜中に指導学生の部屋に行き、「そばを食べよう」と言って誘います。直ちに筑波を出発し、途中の車中で寝て、信州戸隠のそばを食べるというような先生です。試みに、その先生の名前でググってみましたが、なんと2件しかヒットしません。そんな先生です。しかし、その先生の「大学以外では生きられない」よい面を多くいただきました。その先生料理好きで、よく手料理を食べさせてもらいました。その先生は一生独身でしたが、あまりにも料理家事がうますぎるためと、学生たちは判断していました。その先生の部屋で、初めて「最高級のステーキ」、「毛ガニ」、「テールスープ」・・を食べさせてもらいました。その先生は酒を飲まれませんでしたので、その先生の1室には山ほどの「もらい物」の高級洋酒がありました。それを水のように飲みました。そして、高級食材・高級酒は、馬鹿のみした学生の「ゲロ」なってしましました。それを、おだやかに受け止めた先生です。その先生オーディオ好きでした。当時、馬鹿高かったCDを初めて聞いたのは、その先生の部屋です。LPの音になれた私は、雑音のない澄んだ音に、腰を抜かすほどびっくりしました。学生お金に困ると、割のいい学内バイトを探してくれました。学生が好きだったのだと思います。

 死んだ我が父より教えてもらいました。人間の価値は、その葬式の時に何人の人が「泣いているか」と。我が父は、ごく普通の人でしたが、葬式で多くの人の涙で送っていただけました。

 心よりご冥福をお祈りいたします。涙は出ません。でも、がっくりします。

[]少しずつ 18:34 少しずつ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 少しずつ - 西川純のメモ 少しずつ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は二つの学校サポートにいきました。ゼミ生各位の協力によって、少しずつですが上越の地に『学び合い』が根付き始めています。わくわくします。

 でも、支援して再確認しましたが、『学び合い』の初期段階は本当に簡単です。一番大変なのは、「やる」と決心することだと思います。初期段階であっても、現在の多くの先生方が悩んでいることの多くが解決します。

 しかし、初期段階を超えると、もっと高いことを要求したくなります。そして、「アラ」が見えてきます。それからが、中級、そして上級への長い道のりです。それは「教育」とは何か、を問い続ける道です。かく言う私も、その途上にあります。それ故に、成長し続けられます。

追伸 『学び合い』の初期段階は本当の簡単です。ただし限定があります。それは、周りの教員、管理職邪魔しないことです。上記の二つの学校とも、校長『学び合い』の理解者です。