西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/09/14(金)

[]本当に大事なこと 21:57 本当に大事なこと - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 本当に大事なこと - 西川純のメモ 本当に大事なこと - 西川純のメモ のブックマークコメント

 多くの教師が誤解していることって多いです。たとえば、「教師の気になる子への善意の個別支援は大きなおせっかいだということを知らない」、「ほめる言葉、叱る言葉は、その子より、周りの子どもに影響が大きい」・・数え上げるときりがありません。だから、「手引き書」も現在150ページ以上になってしまいます。でも、一番大事なのは、「手引き書」で書いた、「最初の語り」と中級編の「最初の語り」を自分の言葉で語れるか否かのように思います。それが語れれば、自ずと、自分がなすべきものはわかるものです。

 本日、アップした資料も、それを語れる人には意味があり、それを語れない人には、荒唐無稽に見えてしまう。う~ん。

[][]ありがとう 21:48 ありがとう - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ありがとう - 西川純のメモ ありがとう - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は、私の48歳の誕生日です。お祝いの言葉をいろいろいただきました。また、お客様がお帰りになってから、ろうそくのついたケーキと、ハッピーバースデーの歌をいただきました。ありがとう

 家では、家族で祝っていただきました。息子の誕生日プレゼントは、私の絵です。すごくうまくてびっくり。家内プレゼントは、新しいお弁当ジャーです。結婚以来のジャーだったので、もうそろそろと思っていたので、ぴったりです。

 感謝です。

[]公開 15:24 公開 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 公開 - 西川純のメモ 公開 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日ゼミを参観したいと希望された、信州大学先生3名と学生さん一人がこられました。お客様が来るのだから、「私も出ようかな~」と言いましたら、「いつも通りで良いですよ」と学部生に即座に却下されました。しかし、「まあ、最初の方と、最後の方に覗きに来れば良いんじゃありません」とお許しが出ました。

 我がゼミでは指導教員がゼミに参加するのに、お許しが必要です。あはははは

[]指導要領公開 10:54 指導要領公開 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 指導要領公開 - 西川純のメモ 指導要領公開 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 我々が子どもたちに指導要領や教師用指導書を公開していると言うと、大抵の先生方がビックリされます。でも達成して欲しいなら、達成して欲しいことを、達成して欲しい人に公開しないなんて、馬鹿馬鹿しいと思いません?そこで、同志が子どもたちに配っているプリントをご紹介します。HP(http://www.iamjun.com/)の「『学び合い』を学ぶコーナー」の玉手箱にアップしました。

さとう@山形さとう@山形2007/09/14 20:59資料、拝見しました。
「これが見たかった!」と感じた方、きっと多いと思います。もちろん自分もです。いい手がかりをありがとうございます。

jun24kawajun24kawa2007/09/14 21:39よろこんでもらってうれしく思います。
資料もいいですが、ライブが一番です。
今度、Aさんがライブに行きます。

さとう@山形さとう@山形2007/09/14 22:18
手引き書155ページを職場でプリントアウトしようとしてあわててやめたさとうです。
「ライブに『いきます』」とは、どこに?そしていつのことですか?

chunsuzumechunsuzume2007/09/14 22:27
西川先生、お誕生日おめでとうございます(^o^)丿
今日アップされた資料、興味深く読ませていただきました。
ところで、その資料の中の「評価」の中の「評価規準」の項は、子どもたちがどのように書くことになるのかがちょっと不明でした。もし機会があればご説明いただければうれしく思います。
では、よいお誕生日の夜をお過ごしくださいませ。

OB1989OB19892007/09/14 22:39本日はありがとうございました。お会いできて光栄でした。お誕生日おめでとうございました。

MizuochiMizuochi2007/09/14 22:54お誕生日おめでとうございます。
ますますエネルギッシュにご活躍の48歳。
尊敬します!

あべたかあべたか2007/09/15 03:40ハッピーバースディ!西川先生の誕生日とは知らずに、わたしは、西川先生からプレゼントをいただいてしまいました!早速紹介された方にメールを送りました。返事が楽しみです。これからもよろしくお願いいたします。

あべたかあべたか2007/09/15 03:49さとう@山形さん。
西川先生が言うAさんって、わたしのことです。わたしが今度「学び合い」を日常的に実践されている方のところに勉強しに行かせてもらうという話です。具体的なことを知りたい場合は、直接わたしにメールくださいね。

jun24kawajun24kawa2007/09/15 07:34ちゅんさんへ
ありがとうございます。質問がどの部分なのかちょいとわからないので、もう少し説明ください。
基本的に、あの資料を読んで、子どもたちが指導要領にそった「めあて」を定めます。それに基づいて自己評価をします。最終的に「評価基準」を定め、自己評価することをします。
OB1989さんへ
 今後もゼミ交流をしましょう。今度、寺泊で合宿懇親会を行います。かに食べ放題パーティーです。一緒にやりません?
あべたかさんへ
 ナイスフォロー感謝します。
さとうさんへ
 あべたかさんと連絡してくださいね。日程があったら、一緒に行ったらいいと思います。『学び合い』は人数が多いほどいいですから。
 なお、日程が合わなかったら、さとうさんが日程が合う日を教えてください。だれか紹介しますよ。さとうさんがご存じの通り、『学び合い』はイベントではなく、毎日普通にやっていることですから。基本的に、いつでもOKです。

ftogpxtakaftogpxtaka2007/09/15 22:03一日遅れましたが、お誕生日おめでとうございます。
私の方も、ようやく中間報告が終わりました。準備の間の癒しとして、先生の原稿に触れさせていただいておりましたが、いよいよ本格的に読ませていただきたいと思います。

jun24kawajun24kawa2007/09/15 22:37ありがとうございます。どうぞ、よろしくおねがいします。

chunsuzumechunsuzume2007/09/17 23:51改めて質問です。
分からないことは、これです。↓
http://manabiai.net/nota/chunsuzume/?20070917233858
ご教示いただけるとうれしく思います。

jun24kawajun24kawa2007/09/18 17:58ちゅんさんへ
子どもが指導要領を基に、自分たちで考えます。