西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/08/07(火)

[]今日 21:09 今日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日 - 西川純のメモ 今日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 兵庫教育大学の集中講義を終えました。最後に「『学び合い』を信じられない点はどこか?」という課題レポートを与えました。様々なご意見をいただけると思い、楽しみにしています。

このテーマは、実は上越教育大学試験でも課したものです。様々なご指摘をいただきます。確かに説明不足だったな~っと反省することは多いです。しかし、「○○出来るのだろうか?」という質問に対して、いつも思うのですが、「じゃあ、今、それ出来ているの?」と思います。我々には『学び合い』に関する膨大なデータがあります。しかし、同時に、一般の授業のデータもあります。それを分析すれば、一般の授業中の子どもはどのように行動しているかが現れています。そして、それは悲惨の一言です。それに満足しているのは、授業者ぐらいでしょう。が、教師の仁義で、それは出せません。それにしても、多くの教師は、何故、自分のクラス子どもたちの死んだ目に気づかないのだろうか・・・と思います。

現在長野県塩尻におります。明日長野県総合教育センターで講演します。

OB1989OB19892007/08/07 22:26明日はどうぞよろしくお願いします。期待しております。

F-KatagiriF-Katagiri2007/08/08 03:43そうそう、そうですよね。先日、同志たちと「大学受験対策と『学び合い』」について議論を交わしました。「大学受験対策授業をすると、一斉授業にならざるを得ない。」「受験生は知識を与えられるのを待っている。」なんて言ったから、「どうせ一斉授業で与える知識はそれほど定着しないんだし、その知識は紙に書けるものだから、プリントで全部配っちゃって、その知識をみんなでどう活用するかの授業にしたら?」と反論しました。
パネルディスカッションで、高校教師Mさんが、そこら辺を切り込んでくると思います。Mさんが「夏休み明けからそうしよう。」と思わせる切り返しをお願いします。

jun24kawajun24kawa2007/08/08 07:20OBさんへ
はい、しっかり語ってきます。
Kさんへ
理解と納得との違いを改めで感じました。