西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/08/05(日)

[]鬼の霍乱 21:46 鬼の霍乱 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 鬼の霍乱 - 西川純のメモ 鬼の霍乱 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は教材・指導法は馬鹿馬鹿しいと主張しています。そして、「教えるな」と主張します。が、私の授業はコテコテの教材・指導法のオンパレードです。小技・大技を繰り出します。オール1の高校生暴走族高校生物理学を教えた私です。学校制度にフィットした大学生や教師の八割強に、指導要領の縛りのない内容に関して、面白くて、ためになる話をするのは「ちょろいちょろい」と不遜に思っています。

 が、一度、西川研究室に入れば、全然違います。最初の半年は徹底的に議論しますが、それ以降はごちゃごちゃ言いません。最初の半年ですら、『学び合い』を基本としています。西川ゼミでの私と授業での私は全く、全く違います。でも、理由があります。

 『学び合い』は管理者としての立場のある人が出来るものです。小学校の担任、中学校高校の教科担任が出来ることです。私は3時間あれば『学び合い』は出来ると豪語します。でも、それは、その3時間の後に1年間、毎週数時間の授業を担当できることが前提です。大学の授業のように、半年間に最大15回しか授業を出来ないとはレベルが違います。それ故、講演会と同じに、教材・指導法、そして話術で押し倒すように語ります。

 私には博士課程に3人の学生さんがいます。三人とも修士課程で2年間教えた現職院生さんです。当然、『学び合い』で指導しています。最近、3人の学生さんの指導会がありました。前日からKanさん、Mさんが来ました。鬼の霍乱です。発表方法(プレゼン)に細かい指導をしました。一方、前日から来れなかったKrさんは無しです。それから1週間ぐらいたって、Kanさんからメールをいただきました。

 『先日は研究指導ありがとうございました。プレゼン指導を受けているときに「わー、俺、教えてもらってる・・・。」と思って、感動してました。その後、Mさんと「教えてもらっちゃったよねえ。」と感動シェアしてました。翌日、MさんがKrさんにその話をしたところ「そんなことあるはずがない。」と相手にしてもらえなかったそうです。』

 40代のおっさんたちを、心の底から可愛い思います。この業界で二十年以上修羅場を生き抜き、人に誇れる成果を上げていたのですから、伝えるべきものは山ほどあります。その殆どは「実証的教育研究の技法」という本に書きました。しかし、本に書けない部分もあり、これも小山ほどにはあります。伝えようとも思いますが、私が伝えようと思ったことの殆どは、修羅場の中で自らが気づいたことです。私が教えなくても気づくはずです。

我々の『学び合い』で教師が求めることは、教師が知っていることを感激して学習者が受け入れることではありません。教師の予想を超えることを、かるがると学習者が乗り越えることです。それによって教師は成長できます。もっと凄いドリームメーカーに。もし、愚かな教師がゴチャゴチャしゃべり始めたならば、やんわりとたしなめてください。そして、ゴチャゴチャしゃべろうとした自分の愚かさを大笑いさせてください。

 期待しています。

[]兵庫 18:41 兵庫 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 兵庫 - 西川純のメモ 兵庫 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日までは鹿児島にいました。鹿児島の品のいい大人の飲み屋で飲みました。が、その料金は学生さんが行くところとしても、かなり安い金額です。ビックリしました。いや~、鹿児島って良いところだ!

 7時間かけて兵庫教育大学に到着です。早速、コテコテのノウハウ本の原稿を書いているのですが、いつの間にか長くなってしまう。昨日書いた「志」に関連する部分をどう書くか悩みます。あまり書きすぎるとノウハウ本でなくなるし、それが無いと誤解してしまう・・。

さてさて、明日兵庫教育大学学生さんと、西日本の偽学生さんに授業が出来る。楽しみです!

[]アニメ 18:41 アニメ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - アニメ - 西川純のメモ アニメ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 「時をかける少女」と「パプリカ」を見ました。両方とも良かった!大藪監督の「時をかける少女」も見ましたが、一つを選択するとしたら今回見た方です。「パプリカ」はストーリーを追うのに苦労するところがありますが、なぜかハッピーになれます。「千年女優」を見終わったときの感じです。「スキャナーダークリー」も見ましたが、実験的な映画です。が、コメントする気になれません。

F-KatagiriF-Katagiri2007/08/05 21:48「パプリカ」はアニメ化されていたんですね!知らなかった。「時をかける少女」は最近のリメイク(?)版ですか?漫画版なら読みました。

jun24kawajun24kawa2007/08/05 22:03パプリカは映画で初めて出会いました。
時をかける少女は別物と考えた方が良いと思います。
どちらもおすすめです。

MizuochiMizuochi2007/08/05 23:04先日はありがとうございました。
Kanさん同様、私も少なからず感激(?)しました。
・・・というのは、指導の内容はもちろんのことですが
それ以上にあのような光景があった、ということです。
同時に、あのような場面が先生と出会ってから7年間
なかった、ということです。
その理由の中のいくつかをいつか担いたいと願います。

jun24kawajun24kawa2007/08/06 05:41とりあえずは、2種類の物、待っています。