西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/07/09(月)

[]私が楽天的な理由 21:53 私が楽天的な理由 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 私が楽天的な理由 - 西川純のメモ 私が楽天的な理由 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 普通の人が絶対にそんなこと子どもは出来ないということを、私は100%の確信から『学び合い』だったら出来ると思います。おそらく、普通の人から見ると、私はとてつもなく楽天的に思えると思います。が、理由があります。

 普通の教師が子どもが出来ると予想するレベルは、教師の指示でクラスの7、8割の子どもが自力で出来るであろうレベルです。クラスの中には多様な能力の子どもがいます。そのようなクラスにおいて7、8割の子どもが自力で出来るというレベルというのは、かなり低いレベルです。が、しょうがありません。一人の教師が出来ることなんて、たかがしれています。その中で、大多数の子どもが出来ることを目指すのですからしょうがありません。

 一方私の思考方法では、クラスの中で4、5人程度の子どもが教師の指示を「理解」できる程度で、子どもが出来ると考えます。クラスの中には多様な能力の子どもがいます。塾に行っている子どももいるでしょう。そのような状況であれば、4、5人程度の子どもが教師の指示を「理解」する程度ならば、かなりの高度な課題もOKです。その程度の人数がいれば、あとは、その4、5人が周りの子どもに、教師よりもうまく説明します。そして、子ども集団が協働するならば、かなり高度なことが可能です。

 『学び合い』を理解できない教師にとって、『学び合い』を理解している教師が子ども集団に寄せる信頼は楽天的にすぎるよう見えるでしょう。が、『学び合い』を理解する教師から見れば、『学び合い』を理解できない教師のクラスにおける子どもは、鎖に繋がれた状態に見えます。あれじゃ何も出来ないのはしょうがない。

[]西川研究 21:53 西川化研究 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 西川化研究 - 西川純のメモ 西川化研究 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 院生さんと研究のことで盛り上がりました。簡単に言えば、院生さんが私の立場になって、院生さんの実践研究するクラス子ども達を西川研究室にする研究です。OB各位へこれって魅力的ですよ。

 だって、西川研究室における私と同じように、院生さんは「期待しているよ」と言っているだけで、予想を超える素晴らしい成果を子ども達は出してくれるんです。更に言えば、あのプロトコル深海に沈まなくても良いんです。「凄い結果を出してね」と言いさえすれば、子ども達がプロトコル起こしをするんです。ね、魅力的でしょ。あははははは

 私には上記の実現性に関して、爪のあかほども不安はありません。だって、上記に書いた理由から私は楽天的だから。

[]100点記念日 21:53 100点記念日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 100点記念日 - 西川純のメモ 100点記念日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 息子が生涯で初めてのテストを持って帰りました。算数のテストで、100点です。息子は照れいました。

[]特別支援2 08:49 特別支援2 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 特別支援2 - 西川純のメモ 特別支援2 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日の方より以下のメールが来ました。公開します。

『こんばんは。○○です。

御返事ありがとうござました。先生のおっしゃる通り、自分には焦りがありました。「何とかしなくては」と・・・。また、その子に影響され、変わっていくクラス子どもたちにも。でも、よく考えたら、焦る必要などないのですよね。自分がその子を何とかしようとしても、何とかなるものではありませんね。逆に、その子ばかりに目がいってしまい、クラス全体を見守る余裕をなくしていました。その結果クラスに乱れがあらわれ始めたんだと思います。もう一度、原点にかえって再スタートを切ります。自分の語る言葉が、心に通じている子どもたちだと思いますので。クラス全体の成長を求め、頑張っていきます。もう一学期は終わりですが、できるかぎり、少しずつ取り組んでいきたいと思います。

どうもありがとうございました!また、変化があったら報告させていただきます。』

inoueinoue2007/07/09 23:24メールの先生へ 「再スタート」ナイスです。「再スタート」は何度でもOKなんですよね。お互いにがんばりましょう!!

OB1989OB19892007/07/10 23:50祝!100点。スタートダッシュで,理系一直線ですね。

さとう@山形さとう@山形2007/07/10 23:53学び合いを知ると「楽天的」になれますね。
学び合い以前に、子供をすべてコントロールしようとあがく人が、悲観的すぎるように見えます。まさに「鎖」。
自分のことも縛っちゃっているように見えます。

jun24kawajun24kawa2007/07/11 08:13inoueさん
若い教師を守りましょうね。
OB1989さん
実は息子は文系のようです。あははは
私の希望では20歳ぐらいで人間国宝になって、
へのへのもへじの絵を描いて1000万円ぐらいに売れる人になって、我々夫婦に家をプレゼントしてくれることです。
さとうさんへ
どうやったら多くの教師を繋いでいる鎖を切れるか知恵を授けて下さい。おそらく子どもと同じにネットワークだと予想しています。

sakosako2007/07/15 20:44inoueさん、返事が遅れてすみません。励ましありがとうございます。再スタート、頑張ります。自分も変わるきっかけになりそうです。