西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/05/16(水)

[]鏡 20:03 鏡 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 鏡 - 西川純のメモ 鏡 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日の理想の校長を補足します。それを書き終わってから、自戒すべきと思いました。

 旧知の尊敬すべき教師と会ったときの思い出話です。その方といろいろな職場での体験を聞きました。驚き、かつ、納得したのは、己のためという目的が鮮明な上司の下にいた、その方は、その方でさえ自己を守るのに精一杯立ったそうです。

 わがゼミの人たちに私の自戒を可視化します。もし、西川研究室が自分のことで精一杯で、集団を高めようという気持ちが少なくなっていたら、それは、皆さんが悪いのではありません。その場合は、私がエゴイスティックになっており、小役人になっていることを示しています。

 同志の方へ。わがゼミ生を、出来るだけ皆さんにさらす努力をいたします。もし、上記の兆候があれば、私をしかってください。私はエゴイストです、小役人です。でも、それ以上を望む志はあります(ありたいと願っています)。天狗にならぬよう、可視化します。

OB1989OB19892007/05/16 23:54宮仕えをした大学人には,理想と現実がよく分かります。

jun24kawajun24kawa2007/05/17 05:49あははは
ということは大学人は宮仕えではないということだね。
あははは
しなやかに、したたかに、行きましょうね。

OB1989OB19892007/05/17 07:51言葉が足りませんでした。宮仕えと自覚されていないと思われる方々が回りに大勢いるものですから。

jun24kawajun24kawa2007/05/17 08:27そして自覚されていない方々も大勢いますよね。
OB1989さんは、いつも優しいね。

F-KatagiriF-Katagiri2007/05/17 13:22「クライマーズ・ハイ」、よかったでしょう?私は大泣きでした。男の子をもつ親は、成長していくとあんな感じになるのかなぁ?と思いながら、見ていました。不安でもあり、楽しみでもあります。

jun24kawajun24kawa2007/05/17 22:29大丈夫!
我々の子どもは、いつまでもかわゆく、そして、年々歳々、たくましくなります!