西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/04/07(土)

[]中国地方の方々へ 18:13 中国地方の方々へ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 中国地方の方々へ - 西川純のメモ 中国地方の方々へ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私が上越教育大学に勤めている関係で、我がゼミ生は西には少ないのが実態です。が、今年の修士2年に島根県より現職派遣されたSakさんがいます。彼はもうすぐ地元学校に戻って数ヶ月にわたる『学び合い』の実践研究をします。Sakさんの授業を見たい方、相談したい方がいたら、私にメール下さい。私からSakさんに「お願い」します。私のメールアドレスHPに公開しております。

 あはははは。Sakさんへ。上記のように「かってに」宣言させていただきましたよ。

[]権力者ってだれ? 16:23 権力者ってだれ? - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 権力者ってだれ? - 西川純のメモ 権力者ってだれ? - 西川純のメモ のブックマークコメント

 職業柄、教育の世界の色々な役割の人と話すことがあります。新任の先生、中堅の先生、学年主任の先生研究主任の先生、教務主任の先生、教頭先生校長先生、大校長先生がいます。行政畑のセンターの指導主事、市の指導主事、管理指導主事、教育事務所長、県教育次長などがいます。大学に20年もいると、そんなレベルの人まで教え子がいます(わたしゃまだ47歳ですが)。

 そんな方々と腹を割って色々と話します。私が腹を割って話す人は、志の高い方々です。その方々がどのような志を持ち、どのようなことを行ったかを具体的に、微に入り細にいり聞きます。その中では、誰が学校の、そして教育行政の権力者なのか分からなくなります。例えば、学校先生と話すと指導主事が権力者のように思えます。ところが、指導主事と話すと、現場先生の方が権力者のように思えます。人事の話を聞くと、校長・管理指導主事・大校長教育事務所長・県教育次長のだれが決定権を持っているか分からなくなります。現場先生方が、単純に職階が高いほど決定権を持っているように思っているようですが、高い職階の方に聞くと、実質的な決定権がなさそうに思えます。

 実際の権力関係は、グー・チョキ・パーの関係のようなもののようです。グーがパーに負けることを嘆いてもしょうがありません。グーはチョキに勝ちます。そのチョキを使ってパーを動かすことが出来ます。

 4月は異動の時期です。様々な立場の方が、上記のように考えて、高い志を達成することを期待しています。

[]現状把握 13:37 現状把握 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 現状把握 - 西川純のメモ 現状把握 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 現在八幡小学校での『学び合い』の実践に関して新聞掲載が分かっているのは以下の通りです。抜けている新聞は、今後掲載される予定なのか、私が見落としている新聞です。掲載された日をおわかりの方は、ご連絡いただければ幸いです。

*****************

河北新報 3月21日

東奥日報 3月17日

デーリー東北 3月17日 

秋田魁新報 3月20日

山形新聞

岩手日報 夕刊 3月23日

福島民報 3月17日

福島民友新聞 3月17日

上毛新聞 4月22日

千葉日報 5月5日

埼玉新聞

山梨日日新聞 3月22日

信濃毎日新聞 夕刊 3月20日

新潟日報 夕刊 4月14日

名古屋タイムズ

中部経済新聞

伊勢新聞

静岡新聞 夕刊 4月6日(muto60さんよりの情報

岐阜新聞

北日本新聞 夕刊 3月23日

北國新聞

福井新聞 3月27日

北陸中日新聞

日刊県民福井

京都新聞 3月26日

神戸新聞 夕刊 3月17日  

奈良新聞

大阪日日新聞

山陽新聞

中国新聞 3月21日

日本海新聞 3月19日

山陰中央新報 3月26日

四国新聞 3月19日

徳島新聞 

高知新聞 3月27日

大分合同新聞 夕刊 3月17日

宮崎日日新聞 3月23日

長崎新聞 3月26日

佐賀新聞

熊本日日新聞 夕刊 4月2日

沖縄タイムス 3月17日 (g-yktkaさんの情報

琉球新報 3月17日 (g-yktkaさんの情報

*******************

muto60muto602007/04/08 05:53はじめまして,静岡で中学数学の教員をしております,武藤と申します。4月6日の静岡新聞夕刊で,八幡小の「学び合い」について掲載されました。
自分も「スタンドアップ方式」と名付けて,2年前から生徒同士が自由に席を立って互いに教え合い学びを深めることを軸とした授業を行っております。日々の授業の様子をhttp://www.enpitu.ne.jp/usr4/48536/diary.htmlに記しています。(日記の一番下にある「検索」の欄にスタンドアップを入力していただけますと,関係した日記一覧が出てきます。)
同じようなことを志している方がいることを知り,大変心強く感じました。

jun24kawajun24kawa2007/04/08 09:16情報有り難うございます。
それとホームページ読みました。私も静岡で同じ方向を見ている方いることを心強く思います。我々がやっていることは時代の必然だと思います。おそらく、明治時代に学校でやっても出来なかったと思います。しかし、今の時代はそれが出来るし、しなければならない。日本中に数百万人の教師がいます。これに気づいている教師はかなりいると思います。いっしょに広げましょうね。