西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/03/14(水)

[]学会編集委員長 09:00 学会誌編集委員長 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 学会誌編集委員長 - 西川純のメモ 学会誌編集委員長 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 先だって、ある学会学会編集委員長になることが決まりました。私が最初に書いた学会論文を載せてくれた学会です。会員数も数千、歴史は半世紀以上であり、日本の主要な教育学会の一つです。歴代の編集委員はきら星のような方々です。その学会誌の編集委員長に、というお声がかかったとき、「え・・・・???」と声を失いました。47歳という年齢は、学会に置いては中堅に毛が生えたぐらいです。どうしようかと悩みましたが、何人かの偉い方に相談したところ、意外にも、「お~、そうか、いいんじゃない」というような反応が返ってきました。また、歴代を調べると、私の尊敬するある先生は、私のような年齢で委員長になっていることを判明しました。そして、学会の重鎮の方々が私の脇を固め、事務局はKuさんがやってくれます。

 学会誌では、論文を載せて欲しい投稿者と、その論文がそれに値するかを判断する査読者との意見のぶつかり合いの場です。面と面を対して議論するわけではなく、お互いに匿名同士です。ネット上の議論と同じく、時に感情的になる場合も少なくありません。私は百を超える学会論文があります。と、いうことは、その数倍以上、上記のような嫌な経験があります。同時に、査読者としての、嫌な経験があります。投稿者も査読者も、ともに善意の人です。非生産的なことを減じ、より多くの論文学会誌に掲載されるようにならねばなりません。

 外野で批判する側から、批判される側に回る年回りなのかも知れません。頑張りたいと思います。

OB1989OB19892007/03/14 12:09祝!

おめでとうございます。
期待しておりますので,大いにお力を発揮されてください。
今日は,この上ない佳き日です。

吉報を届けてくださった先生に感謝します。

MizuochiMizuochi2007/03/14 21:10おめでとうございます!
西川先生が「頑張る」という言葉を使うのですから
それだけで凄さが伝わってきます。
その学会誌に価値ある論文を投稿できるよう、
私も「頑張り」ます!
「ご期待ください。」

jun24kawajun24kawa2007/03/14 21:35有り難うございます。
ご協力宜しくお願いします。

OB1989OB19892007/03/17 09:38子どもの学びの力がはてしないことを痛感します。
素晴らしいことです。
それを押さえつけているのは教師なのかもしれませんね。
健やかなご成長を祈念しております。

jun24kawajun24kawa2007/03/17 09:50有り難うございます
月曜日に卒園式です、一杯泣きます。

OB1989OB19892007/03/17 10:03祝ご卒園!
おめでとうございます。

私もハンカチを2枚持たされました。