西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

06/12/03(日)

評価 17:20 評価 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 評価 - 西川純のメモ 評価 - 西川純のメモ のブックマークコメント


 保護者・児童・生徒が学校・教師の評価をすることは、極端に嫌う教師がいます。大学にもいます。新聞によれば、外部評価することに関して再生委員会の一部から「教員の権威が低下したり保護者に媚びる事態を招きかねない」という意見があり見送られたとされています。大学にも、まったく同じ理屈学生の授業評価を嫌がる大学教員がいます。でも、これをマクドナルドに置き換えたらどうでしょうか?「マクドナルド店員の権威が低下したり、お客に媚びる事態を招きかねない」という考え方は成り立つでしょうか?また、市役所に置き換えたらどうでしょうか?「市職員の権威が低下したり、市民に媚びる事態を招きかねない」という考え方に成り立つでしょうか?そして、そのような権威にあふれ、利用者に媚びないマクドナルドや市役所に行きたいでしょうか?馬鹿げています。民主主義、市場 主義経済は大衆の英知を仮定した制度です。ただし、その大衆が多様な情報に基づき、独立に判断できる状態を保証しなければなりません。それが無ければ、衆愚政治情報操作社会になります。しかし、それが成り立てば、大衆の判断は極めて健全です。

 保護者・児童・生徒の厳しい評価に耐えられるほど、日本の教師・学校の圧倒的大多数は健全です。そして、その厳しい評価によって、教師集団からもどうしようもないと判断される教師の問題を解決できます。どう考えても、当たりはずれの大きい個人(例えば校長)の評価よりは安心できますよ。だから、保護者・児童・生徒の評価はウエルカムです。むしろ、彼らの与えられる情報が、一部に偏っていないか、全員一致を求められ独立性が損なわれないか、そのあたりを気にした方が良いと思います。

追伸 この大衆に対する信頼の有無が、インターネット社会における旧人類新人類の決定的な違いです。