西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

06/11/25(土)

[]なんで? 17:41 なんで? - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - なんで? - 西川純のメモ なんで? - 西川純のメモ のブックマークコメント


 我々の考え方の出発点は、認知心理学です。そこで学んだことは、分かった人は、分からない人を教えられない、という多くの教師が分かっていないことです。このことは子育てした親なら分かるはずなんですが、な、ぜ、か、多くの教師は分かっていません。

 息子から、毎日、「おとうさん、なんで~○○なの?」という質問を受けます。大抵の質問には、それなりに答えられますが、答えられない質問があります。その質問の代表的なものに、お風呂に一緒に入っているとき、お風呂場に貼った地図を見ながら息子から聞かれます。その質問とは、「なんで、だいかんみんこくは、にほんのとなりにあるの?」という質問です。また、「ながのけんは、なんで~、にほんにあるの?」です。この質問にどう答えたらいいのでしょうか?考えてみても「そうなんだから、そうなんだ」とか「神様が決めたんだ」とかいう答えしか言えません。

 本日大学院の入学試験です。ということで朝から夕方まで出勤です。本学には、日本地理教育に関しても、最も信頼できる方が同僚にいます。その方に、上記の質問をしました。その結果、「大韓民国の隣に日本があるからだ」、「外国長野県があったら、長野という名前にはならない」という答えでした。承って、「なるほどな~」と思いました。でも、息子は納得しないだろうな、ということは分かります。

 前のメモに書いたことです。「首都とは何?」と聞かれたとき、どのように説明するべきでしょうか?ちなみにgoo辞書によれば「一国の中央政府のある都市」とありました。ヤフー辞書では「その国の中央政府のある都市」です。エキサイト辞書では「一国の中央政府のある都市」とほぼ同じです。では、エキサイト辞書で「中央政府」を引くと、「国家行政の中心機関。内閣の行政官庁や、連邦制国家における連邦政府をさす。」とあり、謎が謎を呼びます。こんな説明では駄目です。

 息子は「国の大事な話をするところ」と私に教えてくれました。私にはgoo辞書より、息子の説明の方が素晴らしいと思います。

もし、幼稚園年長の息子と、小学校1年、2年、3年の子ども達を集めて、「何で、大韓民国は、日本の隣にあるの?」、「長野県は、何で~、日本にあるの?」上記の質問をしたら、どんな説明を小学生のお兄ちゃん・お姉ちゃんはするのでしょうか?ワクワクするほど面白い!教育博士の学位を持ち、学会から学会賞をいただいた私も分からず、教育行政の中枢にいた同僚も説明できないことを、子ども達がどんなふうに説明できるでしょうか?

[]年期のある自慢 17:41 年期のある自慢 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 年期のある自慢 - 西川純のメモ 年期のある自慢 - 西川純のメモ のブックマークコメント


 我々は自分が何にもしないのに、学習者が全てをすることを自慢します。多くの教師が、自分のやったことを自慢するのと大きな違いです(研究授業などでよく見受けられます)。この 種の自慢を私が本に書いた最も古いのは、「学び合う教室」(東洋出版社)の補遺「事件」です。平成11年の前期の出来事です。我が同志がHPで以下を書いていました。これを自慢として、ここにメモります。あ~、教師冥利だ。

本日職朝で打ち合わせが長引いた。

HRのため、教室へ向かったのはSHRチャイムが鳴った後だった。

廊下を歩いているとうちのクラスの生徒が逆方向に歩いてくる。

トイレに行くんだな?と思って

「始まるよ~。」と言うと

「もう終わりましたよ。」と返された。

ええっ!?

HRは週番がチャイムと同時に初め、連絡もなかったんだろう、

さっさと終わっていた。

さすが我がクラス。教師の到着なんて待っていない。

ちょうど扁桃腺が腫れて、声を出したくない日だったから好都合。

10年前の私だったら「なにぃ!」と思って、

トイレに行った生徒を呼び返して、また私が仕切ったんだろうけど、

今の私は「そうかぁ。」と思って自慢にしています。

(実際は10年前だったら勝手に初めて勝手に終わることは無かったろうけど。)

先生ゼミに遅れていっても、とっくに始まっているというのを

誇らしげにメモしている気持ちがわかりました。

また、ちょっと寂しく思っている気持ちもわかりました。』

追伸 平成11年の時は、このようなことにどんな意味があるかなんて、その場では分かりませんでした。その時は、体中の血の気が引きました。それから7年たち、我々も進歩しました。