西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

06/11/23(木)

[]頭隠して 17:44 頭隠して - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 頭隠して - 西川純のメモ 頭隠して - 西川純のメモ のブックマークコメント


 食事の後、息子と一緒に歯を磨きます。それが終わってから台所を通って居間に行きます。台所は、家内が食事の片付けをしています。毎回のことですが、歯磨きを終わった後、息子は私のジャージ(部屋着)の中に隠れようとします。私のジャージの中に隠れている息子をだっこして、台所を通ります。もちろん、私の腹は「赤ずきんちゃん」のオオカミのように大きくなっています。なにより、はみ出した足がぶらんとしています。しかし、家内はわざと「あれ!?○○ちゃんはどこにいったのかな?~」と声をかけます。息子は、ケタケタと私の腹で笑います。それが毎日続きます。

 本日も、歯磨きの後の息子は私のジャージの中に隠れようとします。ただし、「足も・・」といって足も隠そうとします。へんだな~と思いましたが、息子の好きなようにしました。結果として、一層、大きな腹の私が台所の家内の前を通ることをしました。その後の展開は、いつも通りです。何故、足も隠そうとしたのか??と考えました。しばらくして、分かりました。本日、息子が「頭隠して尻隠さず」ということわざの意味を聞きました。そこで、教えました。おそらく、息子はそれに影響を受けて足を隠そうと思ったのだと思います。しかし、自分が父親のジャージの上着の中に隠れたら、父親の腹がどんなにふくれるか・・、ということまで知恵は回らないようです。

[]照れ性(その2) 17:44 照れ性(その2) - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 照れ性(その2) - 西川純のメモ 照れ性(その2) - 西川純のメモ のブックマークコメント


 昨日の夕食の終わりに、息子がいきなり「お父さん、いつもぼくたちのために、いっしょうけんめいはたらいてくれて、ありがとう」と真面目に言い出しました。私としては、照れて、どうしていいのか分からず「どういたしまして」と言うのが精一杯です。感激とか、嬉しいとか、ではなく、ただたんに、どうしていいのか分からなくなって固まってしまいました。あとで家内が「あした、勤労感謝の日だからだよ」と教えてもらって、やっと分かりました。

 本日の夕食の終わりに、息子が家内に目配せをして、そして、「お父さん、いつもぼくたちのために、いっしょうけんめいはたらいてくれて、ありがとう」と家内と一緒に真面目に言い出しました。昨日があるので、私もオロオロしなくてすみました。言われた後に、息子に、「家でいっしょうけんめい仕事をしてくれるお母さんにお礼を言おう、特に、美味しいごはんありがとう、と言おう」と言いました。そして、声を合わせて、「おかあさん、いつも、おいしいごはんつくってくれて、ありがとう」と言いました。その後、家内と一緒に「いつも、元気でいてくれて、ありがとう」と息子に言いました。そのとたんに、息子は両手で顔を隠して、「照れるぜ」と言いました。私と同じに、照れ性です。

[]インターネット 17:44 インターネット - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - インターネット - 西川純のメモ インターネット - 西川純のメモ のブックマークコメント


 私はゼミみんなブログを作れ、と求めます。何故なら、西川研究室のような大所帯で共通理解を得るには必須だからです。そして、そのブログの中には、卒業・修了後も続いる人が多いです。RSSリーダーを使えば、その更新は直ぐに分かります。ホームページ形式の場合はRSSリーダーでは分かりませんが、その場合は、こまめに覗きます。いずれも、山と谷をくり返します。それを見ながら、喜び、心配します。もちろん、忙しさからブログ更新のない人もいます。しかし、それらの人たちも、よりよき子ども達の姿を知っているのだから間違いはない、と確信しています。HPインターネットを介して心配しながら、感激しています。