西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

06/10/14(土)

[]飲み会 18:47 飲み会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 飲み会 - 西川純のメモ 飲み会 - 西川純のメモ のブックマークコメント


 昨日は西川久保田研究室飲み会です。研究室飲み会なのですが、一つのコースと同じだけの集団での飲み会です。来年久保田研究室がさらに巨大になるので、大きなコースと同じだけの集団になるとおもいます。まず、誇るべきは、最初から最後まで私は奉られず、「集団の一人」でい させてもらったことです。 ありがちな、最初の挨拶乾杯挨拶、締めの挨拶が私にふられることは全くありません。さらに言えば、私にふろうかふるまいか、を全く気にもしていません。私は集団の管理者ですが、「飲み会」の管理者ではありません。従って、私が奉られないと言うことは極めて健全です。

 私は上越教育大学就職して20年たちます。その間に、私は徐々に変化しました。そして、私が研究室に望むものも変わりました。今の研究室に望むものは「学び合う」集団であり、もの凄い成果を上げ続ける集団です。集団を見ながら、既に私の望みを越えてい ます。西川研究室の力は当然ですが、今年の凄さの多くを占めているのは久保田研究室の面々のおかげだと思います。異質であり、かつ、方向性が同じ集団の存在は、かつての戸北研究室と同じように心強いものです。 久保田研究室は、今年は修士1年だけの集団ですが、来年修士2年、1年、学部3年の集団になります。そうなれば、来年の今頃の飲み会は、大爆発です!その人達と一緒に進めたら、凄いことが出来ます。ワクワクします。同時に、欲深な私は「もっと」と願います。その前提を創るのが私の仕事です。 ただし、学生さん・院生さんの飲み会で演説することではありません。

 昔の映画と同じに「深く静かに潜行せよ」です。