西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

06/10/14(土)

[]権益 18:47 権益 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 権益 - 西川純のメモ 権益 - 西川純のメモ のブックマークコメント


 家族旅行で遠方の温泉に行きました。高速道路ではなく、下道で行きました。いけどもいけども同じような風景が続きます。ほとんどが利用されていない土地が続きます。そんなとき、ふと思いました。北方領土が帰ってきて、何が意味あるだろうと思いました。私が 見た放置されている土地の広がりは、北方領土色丹島ぐらいの大きさがあると思います。色丹島が帰ってきても、殆ど放置されたままになるでしょう。色丹島の周りの海には漁業資源があるのでしょう。でも、それで潤う人はどれだけでしょう?日本の全人口で考えれば、誤差のうちです。色丹島の周りに天然資源があったとして、それで潤う人はどれだけいるでしょう。考えてください。日本の中にある、鉄鉱山や銅鉱山を油田がどれだけあるか知っている人が、日本にどれだけいるでしょう。少なくとも私は知りません。尖閣列島の周りに油田があったとしても、それによって日本人全体にとってどれほどプラスになるか分かりません。

 今の時代、一番の権益は何かと言えば、「人」だと思います。沖縄や、小笠原が返還されて一番得たものは、その土地ではなく、その回りの経済水域でもなく、そこに住む「日本人」と思っている人だと思います。極端な例をいえば、「ビル・ゲイツ」 並の日本人尖閣列島とどちらが日本にとってプラスでしょうか?尖閣列島でどんな大油田が出たとしても、マイクロソフト並の企業を興せる人の方が日本にとっては大事です。そう考えると、日本には素晴らしい資源が山ほどあることに気づきます。 基本的な教育水準の高い人が、1億いるんです。「ビル・ゲイツ」は数百・数千いてもおかしくありません。その人たちが、私を自分の群れの一員と考えて欲しいと思います。それが成り立てば、私はもの凄い大金持ちになれます。