西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

05/10/10(月)

[]だませない 10:06 だませない - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - だませない - 西川純のメモ だませない - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は、嘘はついたことはあっても、お世辞は不得意です。何故なら、お世辞は壊滅的に不得意だと認識しているので、見透かされることが恐れるのでやりません。本当の嘘つきは、見透かされていることを分かっても、それを繰り返し語れるものです。語っているうちに、信じさせることが出来ると「理論的」に知っています。でも、相手の目を見ながらそれが私には出来ません。同じように、相手にとって有利に働く可能性があるということを強く意識しない限り、負担のかかることを相手に頼むことが出来ません。なぜなら、相手が「自分(つまり私)のためにやらせたんだよな~」ということを気づくだろうし、そういう目で見るだろうなということが耐えられないからです。最終的には有利になるという確信がない限り、基本的にそれを求めません。もし、私自身のためだけの場合は、正直にそれを告白し、その上でお願いします。正確に言えば、そう告白した場合の4分の3以上は、私自身のためではありません。

 ふと分かりました。私のこの性格から、小さい頃から人と関わるのが苦手なんです。私は女の人がいる飲み屋は大嫌いです。何故なら、相手の女の人が何を考えながら、私の話に合わせているのだろうと考えてしまいます。単純に話せばいいのですが、無意識に利害損得の計算をします。そう考えている自分が大嫌いです。さらにつらいのは、自分のためではないのに、自分のためだと言わなければならないときです。

 結果として、人と関われば不利に働くことが多いから、人と関わることが苦手です。人と関わる場合は、相手の利害を常に念頭に考えるのが習い性になっています。家族の場合は、自分の利害とニアリーイコールですから、この負担を感じることが少ないため楽なんです。