西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

05/09/30(金)

[]残念 10:13 残念 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 残念 - 西川純のメモ 残念 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は、所属分野の発表会、その後の飲み会があります。しかし、両方とも欠席です。院生さんたちには、憎まれ口の欠席理由を言いました。たしかに、その理由も一部ありましたが・・。でも、最大の理由は、本日も会議、会議、書類づくり、書類づくりの日であったので、出たくても、参加したくても出られる状態ではありません。事前に、これこれの日までに書類を作れと言うことでしたら、何とでもなります。ところが、その日のうちに指示を受け、大量の書類を作らなければならないので、さすがに私といえでも対応できません。ゼミの皆さんの勇姿をみられず、終わった喜びの姿を見られず、残念です。

 書類づくりに追われ、ゼミの皆さんが盛り上がっている(いや、終わっている)時期に、家に帰りました。つかれました。明日には糸魚川で「しまじろう」の講演があります。久しぶりに出張のない休日です。是非、息子と行きたいと思っていました。ところが、家に帰ってみると、息子があくびばかりです。体温を計ると38度でした。明日は無理です。残念です。なんとか、明後日の幼稚園の運動会にまでに回復してくれたらな~と願います。

05/09/28(水)

[]宮仕え 10:14 宮仕え - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 宮仕え - 西川純のメモ 宮仕え - 西川純のメモ のブックマークコメント

 吐きたくなるような忙しさは継続中です。月曜日の午後に呼び出され、A4で30頁ぐらいの書類を木曜日までに作成するよう、管理職より軽く言い渡されました。おそらく他の人だったら半月から一月、委員会形式でプロセス重視でやれば3ヶ月~半年の仕事を四日でやれと言い渡されたんです。西川研究室の院生さんたちの気持ちが分かります。た、だ、し、私の場合は、ニコッと笑って受け取りました。私がそれだけのことを出来る能力があると評価してのご下命です。意地でも、それ以上をクリアーしなければなりません。月曜日は深夜2時ぐらいまでかけて粗い原稿を作り上げました。あとの火曜日、水曜日、木曜日の午前をかけて、ボリッシュアップします。意地でも相手方が予想しているレベルのことを遙かに超えた仕事をして、驚く顔を見るつもりです。

追伸 本日はお偉いさんの飲み会です。ある関係で私も呼ばれました。私としては、このド忙しい中、行くつもりはありません。欠席の返答をしました。と、こ、ろ、が、会の幹事役の方から、諸般の事情で是非出て欲しいと言われました。私は丁重にお断りしましたが、昨日考えました。幹事役の方も宮仕えの身です。個人的な理由で参加を要請されているわけではありません。そう考えて出席することにしました。

追伸2 ある人から、「飲み会で、酒の勢いを借りて、率直な意見をぶつけてください。」と言われました。それに対して、「私は素面でも率直な意見を言っています」と直ちに返答しました。そのとおりだということをご存じのなので、その方は笑い出しました。酒の勢いで言うのはフェーアーではありません。それを借りねば言えない人に言ってもしょうがありません。ちなみに、家内へのプロポーズは、素面で、ちゃんと言いました。

05/09/21(水)

[]プロトタイプ 10:15 プロトタイプ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - プロトタイプ - 西川純のメモ プロトタイプ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 経営学の中で初期ミシガンの研究は非常に参考になります。初期ミシガンの研究はリッカートが中心になって行った一連の研究の総称です。彼らの研究の特徴は、業績のあげている部署の管理者の特徴と、業績を上げていない部署の管理者の特徴を、実証的に調査した点が特徴です。研究としては当たり前のことをしたが、実際にそのような研究をした事例は驚くほど少ないと思います。想像して下さい。良い教師と悪い教師の比較研究をすることがいかに困難なことか。特に、問題を起こした教師を大量に調査対象として集め、それらのデータを集めることは、ほぼ不可能でしょう。会社のデータでも同じです。その意味で、彼らの研究は極めて興味深いものです。

 彼らの研究によれば管理者は「独善的専制型」、「博愛的(温情的)専制型」、「相談型」、「集団参画型」に分かれます。そして、「集団参画型」の管理職が最も業績を上げており、以下、「相談型」、「博愛的専制型」が続きます。そして、「独善的専制型」が最も業績の低い管理職です。

 最近、独善的専制型の極端なプロトタイプの女性教師のドラマがありました。ドラマ終了後に、直ちに、続編の話が出るほどの人気でした。おそらく、独善的専制型を良い教師と思う父兄は多いだろうと思います。いや、教師の中にも、良い教師だと思った人は少なくないと思います。しかし、リッカートが述べているように、よい管理職ではありません。これは、リッカートを引き出さなくても、自分に置き換えれば簡単です。

 独善的専制型校長の学校に自分が勤めている状態を想像して下さい。息が詰まるような職場でしょう。もし、その校長が愚かで、校長の専制的な指示によってはっきりとした効果が見られなければ、早晩、職員から見放されるでしょう。そして、「やったふり」をするか、職員総反発(教室に置きかえれば学級崩壊)となります。ところが、その校長がある程度以上の能力があり、その指示通りのことをすれば目に見える効果が上がったとします。例えば、地域共通テストでその学校の成績がトップに躍り出たとします。そうすれば、おそらく職員は「さすが凄い校長だ」という評価が定まり、その校長から過酷な要求をいくらされても、そうすれば良いんだ、となります。さて、その結果、さらに成績が上がります。さらに、要求がなされる・・。さて、この状態は、ある一定期間ならばハッピーエンドに見えます。しかし、この状態が1年、2年続いた状態を想像して下さい。全ての職員はカリスマ校長を向いて仕事をして、職員同士は向き合っていません。結果として息が詰まる職場になります。職員は競うように夜遅くまで仕事をして、誰も帰らない、いや帰れません。結果として、みんなみんな疲れてしまいます。ひどい場合は、本当に病気になってしまいます。さて、この状態が良い状態でしょうか?ところが、この状態がさらに悪化する以前に校長は転任したとします。やがて職場は元の状態に戻ります。そして、「前の校長は指導力があったよな~」と懐かしむ声が残るかもしれません。これは、ある意味でハッピーエンドかもしれません。しかし、本当に上記がよい管理職といえるでしょうか?

 ちなみに「集団参画型」の管理職の職場においても、職員が夜遅くまで仕事をして、業績を上げることはあります。しかし、中身が違います。職員同士が向き合って支え合っているので、気持ちの疲れ方が「独善的専制型」とは格段に違います。また、お互いの得意な分野を補い合っているので仕事の効率が格段に違います。互いに理解し合っているので、家庭にどんな事情があっても帰れないということもありません。そして、アイディアの多様性、質の高さは圧倒的に違います。「独善的専制型」管理職の職場ではアイディアを出すのは管理職のみであるので、限界があります。ところが集団参画型の職場では職員全員が出します。リッカートが述べているように、決まり切った仕事の場合は「独善的専制型」管理職でも業績を上げることが出来るが、創造的な仕事では不可能です。そのことは学術研究を仕事としている筆者の実感です。もし、筆者一人がアイディアを出していたならば、とても現在のような論文生産量を維持できるわけはありません。テレビドラマの主人公も、反復学習でOKレベルのことをやっていたから馬脚を出さずに済んだのだろうと思います。

 独善的専制型教師のプロトタイプばかりではありません。実は、テレビや漫画に登場する「全て」 の教師は独善的専制型教師(十歩さがっても博愛的(温情的)専制型)といえます。両者の違いは独善的専制型教師プロトタイプが罰や暴言を乱発するのに対して、その数が少ないか、教育愛(?)にオブラードされているか否かの違いにすぎません。嘘だと思うならば、主人公が方法のレベルのことに関して「どうやったらいいだろうか?」と子どもたちに相談している場面をどれだけ思い出せるか考えて下さい。さらに、子どもたちに言い負かされる場面がどれだけ多いか思い出してください。テレビや漫画の教師の主人公は、どうやったらいいか断固として語り、子どもたちが感激する構図ばかりです。実は、それが独善的専制型の特徴の一つなんです。

05/09/19(月)

[]HELP記念日 10:16 HELP記念日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - HELP記念日 - 西川純のメモ HELP記念日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は天気がいまいちだったので映画に行きました。しかし、人は同じ子とを考えるものです、上越のシネコンに行きましたら黒山の人だかりです。幸い、我々が目当てにしていたマダガスカルはほどほどでした。昨年はアンパンマンの映画で30分ぐらいしか持たなかったのですが、今回は1時間半の映画で持ちました。我々も大変楽しみました。

 帰ってから息子が大きな字で「HELP」と書いて持ってきたのでビックリしました。ひらがな学習中なのに、英語はしっかり書けていました。何で書いたか聞いてみたら、映画の中で主人公が「HELP」と書いた部分を覚えていたそうです。

05/09/18(日)

[]連休 10:17 連休 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 連休 - 西川純のメモ 連休 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、ふと思い出しました。昔は土曜日は休みでなく、午前中は仕事がありました。それが週休二日が普通になりました。それ故、ハッピーマンデーのおかげで3連休が一般的です。昔は5月の連休でもなければ3連休はまず無かったと思います。今の学生さんは、かろうじて土曜日に授業があったことを記憶しているのかもしれません。でも、数年後には、絶滅するのでしょう。

 土曜日は、平常の買い物活動で終わりです。本日は、長岡の国立丘陵公園に行きました。水遊びと、アスレチックと、赤ちゃんホンポ充実した1日を過ごしました。明日は、天気が悪いので映画に行こうということになりました。3連休を楽しんでいます。なお、本日は何が楽しかったかを息子に聞きました。私としては、水遊びとアスレチックだと思ったのですが、赤ちゃんホンポで音の鳴る踏切(プラレール)を買ってもらったことだそうです。夜は、お月見団子を食べました。

05/09/17(土)

[]うるせ~な~記念日 10:18 うるせ~な~記念日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - うるせ~な~記念日 - 西川純のメモ うるせ~な~記念日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日、食事の準備をするため、居間の床に広げたプラレールを片付けるように息子に言いました。それに対して、「うるせ~な~、まだ、遊びたいんだよ」と言いました。私も家内も、きょとんとし、その次に笑いたくなりました。しかし、我慢です。ぐっと怖い顔をして、「親に対して、その言い方は何だ!」と強く叱り、5分間ほどびびらせました。でも、かわいかった。

[]ネーミング(その2) 10:18 ネーミング(その2) - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ネーミング(その2) - 西川純のメモ ネーミング(その2) - 西川純のメモ のブックマークコメント

 新しい会のネーミングは現在も考え中です。ある方より、「子どもたちとつくる授業フォーラム」という名前を提案いただきました。いいな~と思いました。また、ある方のブログにあった「子どもとともに自分も学ぶ」という言葉は心に響きます。「自分」という部分が、いいな~と思いました。まあ、ちょっとひねりを入れるとしたら「子どもとともに、自分が学ぶも良いかな~とも思います。でも、私の願いは、学び合うクラス→学び合う学校→学び合う職員室→学び合う社会なんです。だから、子どもと教師にクローズするイメージはまずいかな~、とも思います。でも、「子どもと・子どもたちと」という言葉は、とにかくしっくりします。

05/09/14(水)

[]誕生日 10:19 誕生日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 誕生日 - 西川純のメモ 誕生日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は私の誕生日です。朝起きたら、家内と息子から「おめでとう」を言われました。息子からは「はっぴばーすでー、ふーゆー」という歌も頂きました(ツーユーとは言えません)。もう一つ嬉しいメールを頂きました。今日を我がことのように祝って頂いたメールを頂きました。だって、その方の誕生日も今日なんですから。互いに、自分の行き着ける限界をある程度見極められる年です。でも、それでも夢を持ちつついられることを祝いたい。私の夢は「家族仲良く健康で」です。そして、もう一つの夢は「人」をのこすことです。

追伸 朝のテレビで初めて知りました。矢沢永吉も同じ日に生まれていたんですね。

05/09/13(火)

[]帰ってきました 10:21 帰ってきました - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 帰ってきました - 西川純のメモ 帰ってきました - 西川純のメモ のブックマークコメント

 岐阜の学会から帰ってきました。今回の学会は楽でした。何と言っても1泊の出張で済んだのが楽でした。往復ともIさんの新車で移動したので楽でした。泊まったTインがキレイでした。Kさんからご紹介のあった飲み屋がとても美味しかった。家に帰ってきてホッとしました。1ヶ月は出張がありません。と、思ったとたん、急な腹痛と下痢に襲われました。まず最初に考えたのは胃潰瘍です。前回の大学改革で学習臨床コースを立ち上げたとき、私は胃潰瘍になってしまいました。最近、色々といやなことが多かったので、「再発か?」と思いました。しかし、熱が上がり38度にもなり、ある意味でホッとしました。医者にいったところ、春と秋に多いウイルス性の風邪と診断されました。幸い、二日寝たら回復し、1週間ぶりにメモをアップできました。ホッ

[]ちょっと鼻が高かった 10:21 ちょっと鼻が高かった - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ちょっと鼻が高かった - 西川純のメモ ちょっと鼻が高かった - 西川純のメモ のブックマークコメント

 1ヶ月後の10月21日は宮崎大学附属中学校で講演します。本日、附属中学校の先生から打ち合わせのメールが来ました。その研究会に、宮崎県外から参加希望の人がいたので その先生が参加理由を聞いたそうです。その結果、複数の方が私の話を聞きたいからという理由だったそうです。ちょっと鼻が高くなりました。どこのどなたか存じませんが、もしかしたら、このメモをごらんになっている方かもしれません。

 「ありがとうございました。おかげで附属の先生に面目が立ちました。当日は、しっかりと語らせていただきます。」

 当日の題目は、『「コミュニケーション活動による学力向上」~究極の個別指導は学び合いしかあり得ない~』です。話の組み立ては、Iさんの実践を語ろうと思いますが、今回は、Kさん、Oさん、Gさんの最新の成果も語りたいと思っています(3人の方、期待していますよ)。でも、話す時間は1時間20分です。精選するのが難しい~。

追伸 Kさん、Oさん、Gさんの、「先生、精選するのが大変でしたら、いれなくても良いですよ。まだ、まとめきっていないですから~」という声が聞こえそうです。でも、Oさんは9月20日、Kさん、Gさんは9月末までに、投稿論文形式の第1案が出来なければならないことは、修論完成の日程上必要であることは納得して頂けましたよね。ということで、今度の講演までには3人の「すんばらしいい」成果を宮崎の地で実践者の前で全国初披露できるんですよ。期待しています。

 おっと、忘れそうだった。Iさんの成果に関しては、この夏の講演で披露しましたが、あれからだいぶ進んでいますよね。だから、そのあたりも語らねば。期待しています。

05/09/06(火)

[]大笑い 10:22 大笑い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大笑い - 西川純のメモ 大笑い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日のメモ「ネーミング」に応えて、OBのKさんよりメールをいただきました。そのメールの中に「結果だけ出せばいいんだよ委員会」とか、「期待してるよクラブ」 とか候補として考えたとのメールがありました。そのメールを見て、1分強、息子が寝た部屋の横で、声を押し殺して笑いました。すご~く、本質を捉えたネーミングです。だって、学習者の能力を信じていると同時に、厳しい評価を課していることを意味しています。これって我々の姿を端的に表す言葉です。でも、そのOBも書いていましたが、これの意味が分かる人って、既に分かっている人ぐらいです。分かる人を増やしたいという目的には沿いません。Kさんと同様に、私も残念ながら却下すべきだと思いました。でも、1分弱大笑いできるほど、すんばらしいネーミングだと感心しました。

05/09/05(月)

[]誕生日 10:23 誕生日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 誕生日 - 西川純のメモ 誕生日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日の4日は我が家にとって最も大事な日の一つです。おそらく、お正月より大事です。6年前のその日に、7年間待ちに待った子どもが家内のおなかの中に宿っていることが分かった日です。私は嬉しくて腰を抜かしてしまいました。

 昨日、北海道の出張から新潟に飛行機で帰ると、新潟まで家内と息子が迎えに来てくれました。息子は「おとうさんがだいすきで、だいすきなんだよ。かえってきてくれて、ありがとう。」といってダッコしてくれました。ボロボロ泣きます。家に帰ってから、あらためてお祝いです。やっぱ、家が一番です。

[]ネーミング 10:23 ネーミング - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ネーミング - 西川純のメモ ネーミング - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今年中に、我々の同志のネットワークを作り上げたいと思っています。ところがネーミングが決まりません。順当に行けば、「学び合いネットワーク」、「学び合いフォーラム」など「学び合い」がキーワードとなると思います。でも、我々は「学び合い」を目的にしているのではなく、子どもたちが最終的に選ぶのが「学び合い」なんです。この子どもの主体性を強調すると、「子ども主体教育ネットワーク」、「子ども中心主義フォーラム」などが考えられます。しかし、それもしっくりしません。学校教育なんですから、どこまでいっても教師主体なんです。ただ、今までの教師が方法のレベルにまで介入していたのを、それを止めるべきだという点が違いです。では、「方法レベルの子ども主体」ではまどろっこすぎます。なんか良いネーミングありません。あったら私に教えてください。

05/09/03(土)

[]北海道 10:25 北海道 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 北海道 - 西川純のメモ 北海道 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日、新潟空港を出発し、2時間後には札幌のホテルに到着しました。つくづく飛行機はすごいなと思います。直ちにサッポロビール園に移動しました。親の敵のようにジンギスカンの「肉」を食べ、その後、ケーキを食べました。部屋に帰ってワインを飲んで寝ました。私の新婚旅行は北海道です。10日間の旅行中に5Kgも太ってしまいました。そうならないように今日は自制しようと思います(が、無理でしょうね)。

[]学会 10:25 学会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 学会 - 西川純のメモ 学会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、学会で3人の方が発表されました。我が研究室は20年弱の過去から、学会参加は必須でした。なぜ、学会に参加するのかといえば二つの理由があります。このことは既にメモで公開済みです。

 第一は、環境の設定です。夏、秋、冬に学会発表をするとなると、その節目にあわせて、研究をまとめます。夏、秋、冬という節目の中で、自然と修士論文が出来る「仕掛け」なんです。そして、その年、発表しない人も、それを見る中で覚悟が生まれます。これはYdさんの研究の示すと ころです。第二は、目標の設定です。学会での発表を色々見れば、我々の目指してる志の高さが、百の説教より分かります。そうなれば、私は「どうしたらいい?」と質問するだけです。今年も、目的を達しました。

 前のメモに書いているように、学校教育は、どこまでいっても教師主導です。学習者主導であれば、学校教育ではありません。でも、普通は方法の教師主導に対して、我々は目的 、環境設定の教師主導なんです。この違いって、わかりにくいのですよね。

[]水晶玉 10:25 水晶玉 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 水晶玉 - 西川純のメモ 水晶玉 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 我々の成果を語ったあとの反応は、いつものとおりです。「教師は何をやったか?」です。公式的には、「目標の設定、評価、場の整備」なんですが、本当の気持ちをいえば「何もしていない」なんです。

 たしかに我々は何もしているわけはありません。教師が教室いる間中、「何か」をしています。 例えば、ほめ、とぼけ、つぶやく、そして「集団を見取る(個人ではありません)」などを絶えず行っています。しかし、教師がそれを意識することは殆どありません。「子どもとはどんな存在なのか、教師は何をすべきなのか、学校教育は何のためにあるのか 」という考え方さえあれば自然と出ることが、無意識に出るだけのことです。ところが、「教師はなのをやったか?」を質問している人が求めているのは、意識し、努力して覚え なければならないことを求めています。だから、そのレベルだったら「何もしていない」というのが正直なところです。

 しなければならないことは殆どなく、むしろ不必要なことを削ることが大事です。意識し、努力して覚えなければならないことは何もありません。でも、それでは殆どの先生は納得しません。そこで、そのような先生を安心するために、無意味になんかをやらせるべきかな 、とお思います。たとえば、子どもがうまく動かなかったら○○するという鉄則を作るんです。ところが、教師が多くやって、よいことは殆どありません。たとえば、子どもに個別対応するなどは最悪の結果を引き起こします。そこで、考えました。子 どもがうまく動かなかったら、頭をかく、鼻の下をこするなどの無意味な行動を求めたら、と考えました。でも、それではばかばかしすぎます。そこで、30万円の水晶玉(実はガラス球)を売り出し、それをこすると解決する、といったほうがいいのかもしれません。でも、それって悪徳商法ですよね。

 教師は何かしなければという強迫観念にとらわれています。そして、無意味(いや有害)なことを連発します。本当に業が深いと思います。一度わかれば、本当に簡単なことなんですが・・・

05/09/01(木)

[]望み 10:30 望み - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 望み - 西川純のメモ 望み - 西川純のメモ のブックマークコメント

 もうすぐ誕生日です。家内から誕生日は何が欲しいと言われました。しばらく考えましたが、思いつきません。欲しいものが思いつかないと言うことは、とてつもなく幸せだと言うことです。それでも「何か?」と問われて、もう一度考えました。その結果、思いついたのは「家族と一緒に温泉に行きたい」ということです。今私が一番欲しいのは時間です。ところが両手に余るほどの仕事があり、それらは誰かに肩代わりできず、誰かの人生に影響を与えるかもしれないものです(いや、確実に与えるものが過半数です)。

 私は、一生懸命、のんきなふりをしていますが、とてつもなく心配性です。それ故、先に先にと考え、仕事をしているから、仕事が速いと言われます。その私が他人様の仕事を冷静に見ていると、「大丈夫なのか?」というプレッシャーがかかります。肩代わりできない仕事を肩代わりしてとは言いません。でも、不必要なプレッシャーは与えないでください。

 私は講演会で「子どもを信じて」と偉そうに言います。でも、聞いている先生方より、遙かに心配性であることを告白します。

 4年生へ。卒業研究提出まで5ヶ月です。実証的研究に書いたように、11月には書き始めないと駄目なんだよ。書くためにはデータが無くてはどうにも駄目なんだよ。大丈夫なのかな~。9月いっぱい、お休みだと思っているなら、誤解だよ。なお、私は君らが大好きだから、もう一年つきあってもいいよ。

 M2へ。皆さんの研究の素晴らしさは折り紙付きです。修士論文が書けるであろうことに関して、疑いはありません。でも、皆さんの示せる素晴らしい成果の全てをまとめるだけの時間があるか、それが不安です。皆さんが素晴らしい結果をまとめきれずとも、後輩がまとめてくれます。でも、みなさんがまとめきれなかった結果として、もしかしたら、日本のどこかの子どもや先生が泣くかもしれません。それで、良いんですか?

 3年生へ。今年の12月頃から、教員採用試験で忙しくなり、それから解放されるのは、来年の8月末であること、理解している~?

 M1(現職)へ。相対的に、一番、時間に余裕があるのは皆さんですよね。でもね。西川研究室以外の人と同じぐらい余裕があると思ってはいけませんよ。取らなくても良い単位を取る時間があったら、研究室のために協力して欲しいことはいっぱいあるんですよ。

 M1(学卒)へ。教員採用試験が終わるまでは、何も言いませんでした。でもね、残された時間を有意義に過ごすつもりだったら、そうとう焦る必要があると思うよ。遊ぶつもりだったら、止めません。でもね、その場合はちゃんと、その旨をちゃんと説明してね。そのつもりでつきあうから。

 博士の皆さんへ:上記を理解してください。

 愚痴です。皆さん、皆さんの先輩、皆さんの未来の後輩のために、皆さんが想像できないほどの、対外的な仕事をこなしています。小心で、心配性の私を対外的な仕事に集中させくれるか、否かは皆さんの力にかかっています。当たり前ですが、我々が「みなさん」と言った場合、個人が集まった「みなさん」ではなく、個人がネットワークを組んだ「みなさん」なんです。自分は大丈夫だでは、自分さえ危ういものです。

 私は「本当」にプレッシャーに弱く、5年前の学習臨床コースが立ち上げの時は、胃潰瘍と肝障害になってしまいました。今回は、それ以上のプレッシャーがかかっています。助けて・・・・

[]先輩 10:30 先輩 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 先輩 - 西川純のメモ 先輩 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 10月下旬に静岡県総合教育センターで講演します。久しぶりの理科の先生相手の講演です。この講演に楽しみが増えました。センターの先生が、私が尊敬するH先輩と知り合いなので、前日の飲み会の際にH先輩を呼んでいただけるそうです。とても楽しみです。

 H先輩は、大学院の時の先輩です。入学当初、私は方向性が定まらずふらふらしていました。4月のある夜、思い立って、院生控え室に行きました。誰もいないだろうと思っていたんですが、H先輩が一人で研究をされていました。その先輩と一緒の部屋で研究を始めました。受験生が図書館に行くのは、そこに他の受験生がいるからです。その人に影響を与えられ、勉強します。H先輩のおかげで、研究するという習慣が付きました。

 H先輩は、熱血漢ではありません。むしろ、物静かな先輩です。しかし、考え方はしっかりしており、静かに熱く燃える方でした。その先輩は、教職を強く志していました。私に多くを教えてくれた先輩です。

 H先輩は、静岡県の高校教師に採用されました。その荷物を運ぶために、大学から静岡に行きました。先輩の荷物を赴任高校の教員宿舎に運ぶと、となりは女の先生の部屋です。その後、その先生と結婚されることとなり、その結婚式に行くため浜松に行きました。 そして十三年前に私が結婚したとき、参加していただきました。H先輩にお会いするのは、それ以来、十三年ぶりです。とても楽しみです。