西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

05/06/09(木)

[]志 12:45 志 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 志 - 西川純のメモ 志 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日の講演会の後の懇親会の最後に、以下のようなことを言いました。

 『私が語りたかったことはテクニックではなく、考え方です。考え方はテクニックと違って伝えるのは難しいと思います。実践してみて失敗するかもしれません。そして、私たちが言ったことは嘘だな、違うな~と思われるかもしれません。そうだったら、是非、私に「これこれは違う」とぶつけてください。メールでも手紙でも電話でも結構です。私はそれに出来るだけ対応します。なぜなら、それによって皆さんが人生を賭けた教師という職に誇りを持てるよう、お手伝いをしたいと願っているからです。そして、それによって私が人生を賭けた大学教師という職に誇りを持ち、人生を全うしたいと思うからです。』

 くちはばったい、不遜な物言いかもしれません。でも、言い終わった後、とてもしっくりしました。私は45歳です。おそらく90歳まで生きられないかもしれません。つまり、人生の半分を過ごしました。今まで生きた時間より短い時間しか生きられません。その時間を大事に、誇りある人生を過ごしたい、と思います。もう、他の人生を選ぶことは出来ません。ならば、いま自分の選んだ職を通して、他者の役に立つことこそ、人生を全うする道だと、言い終わった後、確信しました。

追伸 ただし、私の人生を全うする第一の前提は、私の愛する家族の幸せであることは言うまでもありません。大学教師としての職に誇りを持つために、家族を犠牲にすることは馬鹿げていると言うことは、言うまでもないことです。でも、家族の幸せと、大学教師としての誇りを矛盾無く満たす道があり、かつ、それをやっている自負があります。不遜ながら・・