西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

04/01/28(水)

[]夢にまで出る指導教官初夢編) 17:17 夢にまで出る指導教官(初夢編) - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 夢にまで出る指導教官(初夢編) - 西川純のメモ 夢にまで出る指導教官(初夢編) - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今日の昼、唐突に「先生にこの話言いましたっけ?」とHが言い出しました。それによると、Hの初夢に私が出たそうです。しかし、その内容の詳細は忘れたそうです。今の学生さんには分からないでしょうけど、我々の年代だと知っているカトチャンの「ちょっとだけよ~」みたいで、すご~く気になります。今までの事例によれば、研究プレッシャーがかかっている時に、そのプレッシャーの象徴として私が出るようです。Hも西川研究室メンバーとして一人前です。

追伸 この数日、戸北先生出張だし、西川研の院生さんはHだけです。からかう相手がもっと欲しいよ~

[]妙薬 17:17 妙薬 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 妙薬 - 西川純のメモ 妙薬 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 息子は今、軽い鼻風邪です。先だって医者に行ってお薬をもらいました。昔から、妙薬は口に苦し、と言われます。ところが、最近幼児用薬はおいしいようです。食後に薬を飲ませると、「おいし~い」と言い、もっと食べさせろとせがみます。さらに、心優しき息子は「おとうさんも、おかあさんも、いっしょにおくすりたべよ~ね」と言います。ありがたいお申し出ですが、夫婦で大笑いしました。

[]謎 17:17 謎 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 謎 - 西川純のメモ 謎 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 院生のOさんが、現場に帰ったら色々なところで発表して欲しいと依頼が来ているそうです。ところが地元の市からだけは依頼がないと不思議がっていました。そこで、「そりゃ地元の人はOさんの人となりを知っているからだよ」とからかいました。

 私も不思議なことがあります。私は北海道から九州まで日本各地から講演の依頼が来ます。ところがお隣の県の富山県長野県からは今まで一度も講演の依頼が来たことがありません (お隣の県でも山形群馬は講演したことがあります)。そのことを院生さん達に言ったら、Oさんがすかさず「そりゃ先生の人となりを知っているからですよ」と先ほどの反撃をしました。私は、「でも、本当の地元新潟県からは色々なところから講演依頼が来るよ。地元の市から依頼がないOさんとは違うよ。」と再反撃しました。

 でも、それにしても、なんでだろ~?