西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

03/10/10(金)

[]新たな自由研究 22:09 新たな自由研究 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新たな自由研究 - 西川純のメモ 新たな自由研究 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日の午前中は、院生のOさんお一人だけです。二人で昼飯を食べた際、小学生自由研究の話題が出ました。そのとき、ふと思いついたことがあります。我々がやっている臨床研究で最も必要なのは、健全な常識と、膨大なデータを分析する手間をいとわない熱意です。別に高等数学が必要だというわけではなく、また、スミスマイケルだというような横文字の文献をすらすら読める能力は必要ありません。となると小学生に臨床研究をやらせたら面白いのではないか、と思いつきました。研究対象は「担任教師」です。これは、とても良いアイディアです。だって、クラスでやるのですから、30~40人の目と耳と頭を総動員出来ます。さらに、当事者として記録を解釈することが出来ます。考えら得ないほど恵まれた研究環境です。

 もし、そのような研究が一般的になったら、県の管理指導主事が子どもたちの研究発表を聞きに来るのではないでしょうか?いや、おそらく、「それだけは発表しなでくれ・・・」と子どもたちに懇願する教師が続出するでしょう・・。ここに至って気づきました。これは小学校ばかりのことではありません。私の研究室には、そのエキスパート院生学生さんが15人もいます。うっ、まずい!このメモは廃棄しようと・・と思ったんですが、やめました。だって、おそらく既にやっているだろうから・・。