西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

03/08/25(月)

[]モーツアルトパトロンは? 10:35 モーツアルトのパトロンは? - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - モーツアルトのパトロンは? - 西川純のメモ モーツアルトのパトロンは? - 西川純のメモ のブックマークコメント

 皆さんの中でモーツアルトパトロンが誰だかご存じなかたいらっしゃいます?ザルツブルグのコロレド大司教、スヴィーテン男爵などがいますが、知っている人って少ないですよね。でも、モーツアルトはそのパトロンの前ではペコペコしていたし、パトロンにとってはモーツアルトなんて下僕の一人に過ぎなかったと思います。しかし、100年を超えるとパトロンは忘れられ、モーツアルトは残ります。今の地位関係うつろいやすく、残るのは実際にやったことです。もちろん、パトロンは俺がいたからモーツアルトがあったとでも言いたいでしょう。でも、そうであるならば、そのパトロンのもとにモーツアルトレベルの人が何人もいたはずです。例えば、ボーアの研究室から、その後にノーベル賞をとる研究者が輩出されました。それゆえボーアは研究者としてのみならず、研究室主催者としても有名です。もし、モーツアルトパトロンがそうでないならば、パトロンの役割は、単に、その位置にいたに過ぎないと言えるでしょう。

 上役で悩む人は少なくありません。でも、つまらん上役は退職すれば単なる「おっさん」、「おばはん」に過ぎません。数年前のある日、一昨年まで某大学学長をしていた人を新幹線で見かけました。薄汚れた服装のその人は、権力オーラを失い、ひからびた惨めなジジーとしか見ることは出来ませんでした。他山の石として、強く記憶に残りました。

 ニールス・ボーア(1885~1962)デンマークコペンハーゲン生まれの科学者で、「ボーアの量子条件」を若干27歳で発表し、1922年ノーベル物理学賞受賞しました。コペンハーゲン理論物理学研究所を設立。自ら所長を務め、世界中から集まった若い物理学者たちの指導にも力を注きました。ボーアの弟子たちは師匠の初期の理論を乗り越える研究を次々に行いますが、彼はそうした人を特にかわいがる人でした。彼の弟子たちはコペンハーゲン学派と呼ばれ、その中にはハイゼンベルク1932年ノーベル賞授業)、ディラック1933年ノーベル賞受賞)など、そうそうたる人が含まれます。一般的には知られていませんが、ボーアはサッカーが得意で、若い頃にデンマーク代表としてオリンピック銀メダルを得ています。天から二物も、三物も与えられる人っているんですね。