西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

03/08/17(日)

[]安上がり 10:39 安上がり - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 安上がり - 西川純のメモ 安上がり - 西川純のメモ のブックマークコメント

 息子はゲームセンターにいくと、乗り物に乗りたがり、「おかねほしい~」を連発します。ゲームセンターの乗り物は、強盗みたいな機械です。だって、1、2分程度動くだけで200円も必要なんですから。しかし、親ばかですので、可愛い声で言われると、つい入れてしまいます。(先輩パパのYさんから、「先生、ほしがるたびに与えるのではなく、最初にある程度あたえると、自分で考えて使うようになりますよ」とご指導を頂きました。)

 この前、時刻表を調べて、5時36分に直江津行きの電車高田駅から乗って、直江津駅で高田方面の電車に乗り換えれば、6時1分に高田駅に到着できることが判明しました。そこで、帰宅後直ぐに息子を自転車に乗せ、全速力で高田駅に行き、該当の電車に乗りました。息子は大喜びです。行き帰りで20分以上も電車に乗れますが、必要な金額は190円×2ですみます。安上がりです。しかし、それ以上の安上がりな楽しみ方があります。

 家内実家のある仙台帰省すると、仙台駅新幹線ホームに行きます。新幹線ホームの入場券っていくらだかご存じでしたか?私はかってに500円ぐらいかと思っていましたが、普通の入場券と同じ140円なんです。ホームに入れば、次々に新幹線が到着します。それを見て、息子は狂喜乱舞します。また、仙台駅始発で待合い時間の長い列車の中を探検すると、さらに喜びます。さらに、その様子をヴィデオで記録すると、帰宅後もそのヴィデオを見て喜びます。レンタルヴィデオ屋で借りて見せるヴィデオの数十倍は長持ちして興味を持ちます。だって、出演者が自分自身なんですから。そして、そのヴィデオは私たち夫婦の老後の宝物になるんですから。な~んて、安上がりなんだろう!

追伸 上越にムサシというホームセンターがあります。その中には、ペット館というペットだけの一棟があります。うちの家では、ムサシ動物園と呼んでいます。息子を連れて行くと水槽の魚や、ウサギ、犬、猫、カブトムシ等々を見て喜びます。言うまでもありませんが、入場料はいりません。