西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

03/05/13(火)

[]ご注意を! 15:53 ご注意を! - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ご注意を! - 西川純のメモ ご注意を! - 西川純のメモ のブックマークコメント

 最近、身近な院生さんの中に、奥様がお目出度だったり、体調を崩されている方がいらっしゃいます。その方には、「大学に来なくていい。とにかく、奥さんに専念してください」と言っています。

 以前、テレビを見ていたら奥さんの夫への愛情がいつ決定するかという事に関する調査がありました。その結果女性の場合は、子育て期間の夫の行動によって決めるそうです。一方、男性の場合は、老後に奥さん孝行をしようと思っているそうです。しかし、考えればバカなことです。女性の生涯において、もっとも忙しく大変なのは子育て期間です。その時に、どれだけ自分のことを考えてくれるかによって判断するというのは当たり前のことです。それに対して、「老後になってから」という男性の考えは、「暇になったら」という意味です。暇だったら考えよう、では、たかがしれています。愛想をつかれるのは当たり前です。

 奥さんも、旦那が仕事で大変だと言うことは百も承知、二百も合点です。だからこそ、1日24時間の家を守ることを黙々としてやってくれています。「いつも、いつも、私を見つめて」なんていうカアチャンなんているわけありません(少なくともレアケースです)。せめて、「本当」に大変なときぐらい、奥さん専従になって罰は当たりません。私は「学長に嫌われても数年のレベル。でも、カアチャンに嫌われたら一生の問題。だから、学長に反抗しても、カアチャンについて行く」と色々な人(学長も含めて)に公言しています。少なくとも、私に関しては、この方法で仕事も順調です。だって、家庭がうまくいっているから、仕事もうまくいくんですから。

追伸 言うまでもないことかもしれませんが、それで職場で表立って文句を言われないのは、やることは、やっているからです。つまり、私がいつも言うように、「遊んでいてもいいよ、結果さえ出せればね」ということです。つまり、カアチャンが大変なとき、カアチャン専任になることができるためには、仕事を早め早めにこなさなければなりません。