西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

02/01/03(木)

[]役立つもの、たたないもの 13:55 役立つもの、たたないもの - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 役立つもの、たたないもの - 西川純のメモ 役立つもの、たたないもの - 西川純のメモ のブックマークコメント

 新年早々、赤ちゃん本舗に買い物に行きました。店内はお客様でごった返しています。息子と同じぐらいの子どもを連れた夫婦もいますが、これから出産という夫婦も多いです。それらの人たちは、ビックリするような金額の買い物をしていました。それを見た家内は、「今になってみれば役に立つもの、立たないものが分かるんだけど。教えてあげたいわ」と教えてくれました。そこで、「役立たないものって例えば何?」と聞きましたら、言下に「C型ベビーカー(りっぱな方のベビーカーです)は役に立たない」と教えてくれました。言われてみれば、至極納得します。

 出産前は、「高い買い物だけど、かわいい息子のためだ」といって数万円をかけて買いました。しかし、それ以来使った回数は十に満たないと思います。理由は以下の通りです。

1.大きなベビーカーなので、使おうと思うと一苦労です。車に積むのも大変です。

2.新生児、また、乳児の頃は、体重も軽く、一日中でも抱けるほどです。わざわざベビーカーに乗せる必要はありません。

3.体重が重くなれば、長時間抱くことは大変になります。しかし、その頃になれば、買い物先に用意しているカートに乗せれる大きさになります。

 それでは何がお勧めかと言えば、私はトンガを勧めます。トンガといって何のことかお分かりにならない方も多いでしょう。ハンモックをもの凄く小さくしようなものです。親がたすきがけし、前のハンモック赤ちゃんを乗せます。立派なものもありますが、私が愛用しているのは簡易版です。ちょっとした買い物の際は、これで十分です。遠方の旅行の際には、折り畳み式のバギーがあれば万全です。私が出産祝いに送るとしたら、このトンガが第一候補です。

 その他に、新生児用の紙おむつも要注意です。紙おむつの価格はあるようでありません。バーゲンセールの際には、ビックリするような値段に下がることがあります。そうなると、思わず買いだめをしてしまいます。ところが、新生児の時期は成長が急激ですので、新生児用の紙おむつが使える期間は予想外に短いものです。私の場合は、購入した際のレシートがあったので、1ランク上の紙おむつに交換してもらいました。その際、レジの方から、「お宅のような方多いのよ、新生児用は使える期間は短いからね」と言われてしまいました。

 兼好法師の時代から、「何事も先達はあらまほしきけれ」(どんなことにも、知っている人の助言はありがたいものである)ですね。

追伸 無駄を避けたいと思っているのですが、親馬鹿ミキハウスで1万円の福袋を買いました。家に帰ってから中を見ると、9000円の服などが含まれ、夫婦で「お得だね」と喜びました。しかし、冷静に考えれば、1、2歳の子供服が1万円弱という方が異常です。といっても、親馬鹿でも買ってしまいます。だって、しばらくしたら、親が買うものに、あれこれ文句を言うようになります(私自身がそうでした)。さらに成長すれば、子どもがほしがるものが高価になり、買えなくなってしまいます(これまた私自身がそうでした)。従って、今のうち、今のうちで買ってしまいます。