西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

01/10/29(月)

[]科学科学者 14:35 科学と科学者 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 科学と科学者 - 西川純のメモ 科学と科学者 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 牛肉病が騒ぎが始まった際、T大名誉教授が自信ありげに、「狂牛病の病原体は脳と脊髄にあるので、日本人は食べないところだから大丈夫だ」と太鼓判を押しました。そのため不安がる家内に、大丈夫だといってスーパーで焼き肉を買って食べました。ところが、その翌日になると、同じT大名誉教授が小腸の一部も危ないことを自信ありげに喋っています。「昨日のてめーの言葉を信じてモツを食ったんだぞ」と呪い言葉を吐きかけました。心配になって翌日、そのスーパーに連絡しました。しかし、その店のモツは、日本農水省と違って肉骨粉を使うことを禁止しているアメリカ産であることを担当者が教えてくれました。なんと、T大学名誉教授脳天気に大丈夫といっているずっと前から、地方のスーパーは調査していました。

 科学は信じるにたるもんです(少なくとも現段階での最善の道を示してくれるものの一つです)。でも、大学にいると実感するんですが、科学者はそうでもありません(あたりまえです、もの食って糞する人間なんですから)。ところが、科学者が「科学」の美名で語ると、科学を学んだものは、コロットだまされてしまいます。教室で、「先生がそういった」、「教科書にそうかいてある」といってクラスメートを黙らせている子どもがいます(我々は「強制ケース」と呼んでいます)が、それは決して「科学的」ではないですね。そんな子が大きくなると私みたいな人間になってしまいます。