西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

01/07/16(月)

[]絵本の約束事 21:42 絵本の約束事 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 絵本の約束事 - 西川純のメモ 絵本の約束事 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 息子は「車」が大好きです。車が見えると、ご機嫌で、「ウッブー、ウッブー」を連発します。そのため、機嫌が悪くなったり、落ち着きが無くなったときはミニカーを与えます。ところがミニカーは金属製なので、風呂場では使えません。息子は頭をシャンプーするとき、嫌がり、泣きますので、なんとか車であやしたいところです。困っていたら、さすが幼稚園先生だった家内です、牛乳パックを切って、その裏に車の画を描きました。息子に与えると、ご機嫌で、「ウッブー、ウッブー」を連発します。何気ないことですが、実は、凄いことだと思います。家内の画は、いわゆる車の画です。しかし、極めて抽象的(単純化して書いています)で、実物とはだいぶ異なります。でも、それを見せたとたん、息子は車だと認識しました。何でなんだろうと考え始めると、分かりません。

 「コケーココー」はニワトリの鳴き声ですが、実物の鳴き声を抽象化したものです。それがニワトリだと認識できるのは、そのように学習したからに他なりません。だって、アメリカ人は「クック ア ドゥール ドゥ」、ロシア人は「クカレクー」、ドイツ人は「キッキレキ」と表現します。改めて、息子の絵本「ヤンチャルモンチャ」を見ると、実に多くの約束事があるようです。例えば、驚いた顔、泣いた顔、笑った顔には一定の約束事があります。また、坂をころがち落ちる場面では、主人公モンチャが徐々に回転してる様子を一枚の絵に描いています。結果として、5、6人のモンチャが描かれています。それを、複数のモンチャがいるのではなく、一人のモンチャがころがち落ちている様子を一コマずつ描いているんだと解釈するのも約束事です。

 こんな約束事、学校教育でやっていないと思うのですが。それでは、いつ、どこで学んだんでしょう?謎です。ご存じな方いらっしゃいません。