『学び合い』の文化を教室に このページをアンテナに追加 RSSフィード

私立の中高一貫校で国語を教えています。

2009-04-19

101クラス 21:56 101クラス - 『学び合い』の文化を教室に を含むブックマーク はてなブックマーク - 101クラス - 『学び合い』の文化を教室に 101クラス - 『学び合い』の文化を教室に のブックマークコメント

f:id:ikutosu:20090419190753j:image

今日は午後2時から7時まで、教会員対象の基礎セミナーに参加しました。

対象者は8名。

40ページのテキストの内容を、5時間で学ぶというこのセミナーは、けっこうハードです。

それでも一時間毎に10分休憩が入り、お菓子やコーヒーをいただき、体操などもしてましたので、あっという間に時間が過ぎていきました。

写真はセミナーの後、裏でお菓子やお茶の準備をして下さった兄姉が整えて下さった夕食です。

来月のセミナーでは、今日学んだ8名が、今度は裏方として奉仕します。

教会の目指すもの、5つの目的など、基本的なことをもう一度学び直し、参加した兄弟姉妹の賜物についても分かち合いができ、とても励まされました。

交わりの大切さを再認識しました。

根本的な部分で『学び合い』に通じるものがありますね。

だって、人間を創造された神様は、人間は一人では生きていけないように創造されている訳ですから。

公立の学校だと、聖書をもとにして語ることはできませんが、ミッションスクールはそれができるのが感謝です。

生徒にも分かち合いたいことをたくさんいただきました。感謝。

『猫を抱いて象と泳ぐ』小川洋子 21:48 『猫を抱いて象と泳ぐ』小川洋子 - 『学び合い』の文化を教室に を含むブックマーク はてなブックマーク - 『猫を抱いて象と泳ぐ』小川洋子 - 『学び合い』の文化を教室に 『猫を抱いて象と泳ぐ』小川洋子 - 『学び合い』の文化を教室に のブックマークコメント

僕はディベートの試合は一つの芸術作品だと思っています。

もちろんその域に到達するには、周到なリサーチと、練りに練った戦略が必要になります。

そして、同じように周到なリサーチをし、練りに練った戦略を携えた対戦相手が必要です。

こうした相手と自分との間に、言葉で紡いでいく試合は、吐き出した息が瞬時に凍ってその場にきらめくガラス細工のように結晶していきます。

しかし、それはまた瞬時に溶けて消え去ってしまう宿命も持っています。

そんなことを常々思っているのですが、この作品は、チェス差しの青年を主人公とし、彼が対戦相手との間に紡ぎ出す棋譜を巡る、美しく悲しい物語です。

リトル・アリョーヒンと呼ばれる青年は、11歳の時の姿で大きくなることを拒否してしまっています。それは彼にチェスを教えてくれた「マスター」の悲劇的な死に由来するものです。

彼はチェスを差すとき、必ずチェス盤の下に潜り込み、相手がコマを置く、カタリ、という音でどこにチェスが置かれたかを判別しながら試合を進めます。

彼は生まれた時に唇が癒着していたため、生まれてすぐに手術で口を開けられ、傷口にすねの皮膚を移植されました。長じるに従い、体は大きくなりませんでしたが、唇にはすね毛が密集して生えることになりました。

やがて彼はチェス人形"リトル・アリョーヒン"の中に潜り込み、人形を操って試合をするようになります。

秘密の地下クラブでの対戦の日々、彼の慰めは、彼の代わりに取ったチェスを動かし、棋譜をつけてくれる「ミイラ」とあだ名をつけた少女との交流と、老婆令嬢と呼ぶ老婦人との対局でした。

しかし、平穏な日々にも破局が訪れ、彼は地下クラブからの逃亡を決意します。

それは「ミイラ」や「老婆令嬢」との別れを意味してもいました。

チェスクラブ会員専用の老人ホームでの暮らしの中で、ある日彼はミイラからの手紙を受け取ります。

三つ折りに畳まれた便せんには、【e4】とだけ書かれていました。

そこからミイラとの手紙でのチェスのやり取りが始まります。

ミイラの一手一手から、彼女の思いを読み取ろうとするリトル・アリョーヒン。

その思いが切ないです。

やがて、彼はチェックを書き込んだ手紙を送ります。

その手紙を受け取ったミイラは、負けを認めたサインをしたためた手紙を手に、直接彼のもとを尋ねてきます。

しかし、はるばる彼女がやって来たとき、彼はすでにもの言わぬ冷たい遺体になっていました…。

猫を抱いて象と泳ぐ
猫を抱いて象と泳ぐ小川 洋子

文藝春秋 2009-01-09
売り上げランキング : 1935

おすすめ平均 star
star美しい作品です。
star100年に一度の金融危機に直面する今だからこそ、小さくても雄大に
star不思議な話

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

僕はチェスは全然門外漢なのですが、それでもこの作品の中に展開されるチェスの奏でる音楽の美しさにうっとりとしました。

ディベートでも、こんな対戦ができたらなあ、と思います。

お気に入りに追加