『学び合い』の文化を教室に このページをアンテナに追加 RSSフィード

私立の中高一貫校で国語を教えています。

2009-04-07

入学式 19:33 入学式 - 『学び合い』の文化を教室に を含むブックマーク はてなブックマーク - 入学式 - 『学び合い』の文化を教室に 入学式 - 『学び合い』の文化を教室に のブックマークコメント

これ以上ないというくらい見事な満開の桜のもと、入学式が行われました。

去年はものすごい嵐の中、びしょぬれになった中学1年生と保護者の皆さんを案内する中学3年生の立場でした。

今年は、早めに来た新入生と保護者が、校庭の桜の前で記念写真を撮っているのを微笑みながら見ている余裕がありました。

高校の入学式は午後から。

靴箱の所にクラス分けが貼り出されていたので、12時半をまわった頃から、キャーキャー言う声が、遠く離れているはずの職員室まで聞こえてきました。

さて、いよいよ僕の受け持つ64回生の、高校での生活が始まります。

今年は1年3組の担任になりました。

他のクラスが39名ずつの所、我が3組は40名。それでも前に高1を担任したときは50名以上だったので、すごく少ない感じがします。

初日はまだみんな様子見をしている感じで大人しかったですね。

多少服装などの面で勘違いをしている生徒がいたので、個別にお話をしました。

3時半で終了予定でしたが、あれこれ延びて、結局4時になりました。

明日一日あって良かった。明後日からはオリエンテーションのために2泊3日で出かけます。

4時半過ぎから現代文を一緒に持つT先生と打ち合わせ。ライティング・ワークショップをどのように回していくのかとか、色々と話していたら、6時を回ってしまいました。

しかし、話しているうちにどんどん構想がまとまり、あやふやだった所がくっきりと見えてきました。

だから、生徒たちも話をすることが大切なんですよね。一方的に話を聞いているだけではこうはいきません。

うちの学校が初めての先生ですから、あまり僕が突っ走らないようにしないと。というより、生徒たちとの関係をまずはきちんと作れるように語らないと。

bunbun-hbunbun-h2009/04/07 20:49私の子の、娘は高3、息子は高1、という年を迎えます。
(なんだか思わずコメントしてしまいました)

ikutosuikutosu2009/04/08 08:05>bunbun-hさん
コメントありがとうございます。
おお、同年代ですねえ。我が家は息子ばかりですが、高3、中3、中1です。

bunbun-hbunbun-h2009/04/08 08:14いつのまにやら・・・という感じですよね。

お気に入りに追加