『学び合い』の文化を教室に このページをアンテナに追加 RSSフィード

私立の中高一貫校で国語を教えています。

2009-02-25

「作家の時間」アンケート 18:46 「作家の時間」アンケート - 『学び合い』の文化を教室に を含むブックマーク はてなブックマーク - 「作家の時間」アンケート - 『学び合い』の文化を教室に 「作家の時間」アンケート - 『学び合い』の文化を教室に のブックマークコメント

今日の5・6時間目のロングホームルームを使って、「『作家の時間』一年間が終わって」というアンケートを行いました。

4月冒頭のアンケートでは、書くことが「とても好き」と答えた生徒は、242名中わずかに2名でした。

まだ3クラスをザッと見ただけですが、作文を書くことが前よりすきになった、もしくは少しすきになった、という生徒が120人中49人。逆にすきでなくなったという生徒が3人でした。

「「作家の時間」をやって、文はどう変わりましたか?」

という質問に対しては、作文を書くことへの気持ちが変わらないと答えた生徒でも「少し上手になった」と答えた生徒がでてきます。

面白いのは「「作家の時間」で、できるようになった作家の技や今までの作文と変わったと思うことは」で、「かわらない・好きでなくなった」という生徒も、「文章がすらすらとかけるようになった」とか「以前よりまとまりのある文章が書けるようになった」と答えていることです。

僕の力不足で、まだまだ伸びる可能性のある生徒たちの力を充分に引き出せなかったところがあるなあ、と反省してます。

最後に、「作家の時間」を知らない人に紹介して下さい、という項目があるのですが、自由記述のこの部分が実に面白いです。きちんとまとめてサイトにでもアップしておこうと思います。

さわださわだ2009/02/26 12:42一年間の実践お疲れさまです! 「好きであること」と「力がつくこと」の関係を考える切っ掛けになるようないいアンケート結果でしたね。最後の「作家の時間」の紹介の部分、アップを楽しみにしています。

ikutosuikutosu2009/02/26 16:21>さわださん
コメントありがとうございます。
学年初めの段階で、「作文がきらい」が大半を占めていた状態で、作家の時間を導入しました。この結果をよく吟味して、これからの指導につなげていきたいと思います。

お気に入りに追加