『学び合い』の文化を教室に このページをアンテナに追加 RSSフィード

私立の中高一貫校で国語を教えています。

2008-04-21

なんてまあ… 21:32 なんてまあ… - 『学び合い』の文化を教室に を含むブックマーク はてなブックマーク - なんてまあ… - 『学び合い』の文化を教室に なんてまあ… - 『学び合い』の文化を教室に のブックマークコメント

ぼくはルーズな人間です。

ですから、つい「適当」になってしまいます。

6時間目が終わり、いったん職員室へ戻り、終礼のために教室へ戻ると、先ほどの朗読の評価表を国語係が集めていました。

国語係は二人です。集める評価表は、7枚(1枚に2グループ記述)×40枚です。

これを国語係以外も一緒になって、出席番号順にまとめています。

中には名前を書いていない生徒がいます。それを一人一人聞いて回っている生徒がいます。

『名前が分からなかったら、一番後ろに入れておけばいいですよ。』

と言いましたが、字を見、出席番号を照合し、粘り強く探しています。

「やっぱりこれ○○の字じゃない?」

「あ、ごめん!」

粘り勝ちでした。

10名近くが協力し合って揃えて渡してくれました。

これで、僕の手間は大幅に省けました。

「適当でいいや」

と思っていた自分が恥ずかしくなりました。

池田修池田修2008/04/21 16:48これは面白いですね。
生徒も書き込みオッケーにしたらどうなるでしょうか。

ikutosuikutosu2008/04/21 18:00>池田さん
そうですね、生徒もコメントを書いてくれると、教師の気づかない問題点が浮き彫りになるかもしれませんね。
ポジコミカードの「校内破損箇所の研究」見たいですね!

お気に入りに追加