『学び合い』の文化を教室に このページをアンテナに追加 RSSフィード

私立の中高一貫校で国語を教えています。

2008-04-21

学級通信「My Ballad みんなで」22号 12:32 学級通信「My Ballad みんなで」22号 - 『学び合い』の文化を教室に を含むブックマーク はてなブックマーク - 学級通信「My Ballad みんなで」22号 - 『学び合い』の文化を教室に 学級通信「My Ballad みんなで」22号 - 『学び合い』の文化を教室に のブックマークコメント

騒然!上履き事件

 「うわばきださいです。もうちょっとちゃんとしたやつがよかったです。緑いやです笑」

 金曜日の学級日誌のコメントです。終礼の時に上履きを配布しました。久しぶりにブーイングの嵐を聞きました。興奮してしゃべっているみんなの様子を見てました。その話している内容を列挙してみます。

 ・デザインがださい。

 ・上履き自体が嫌だ。

 ・ロッカーに靴を入れるのは不衛生。

 ・志願者が減る。

 ・コートがかからなくなる。

 ・体育館へはどうやって行くのか。

 ・記念祭のときはどうするのか。

 ・購買部へはどうやって行くのか。

 ・来年買い替えるのか。

 ・上履きに履き替えなかったら注意されるのか。

 さて、コメントする前に、上履きに関して今回決まったことを確認します。

 十九日から上履きに履き替えますが、次のようなルールで実施します。

 ●朝、教室までは下履き。教室で上履きに履き替える。

  下履きは、トレイにいれロッカーで保管。雨の日靴が濡れている場合は、トレイごとの椅子の下に保管。

 ●基本的には、学校内では上履き。グランドで遊ぶ場合は、中学エントランス前の階段下にある靴箱で下履きに履き替え遊ぶ。

 さて、このルールと照らし合わせながら、皆さんが言っていたことを整理していきます。

 

 1確認すればいいだけのこと

 ・体育館、購買部へどうやって行けばいいのか。

  →上履きのまま行きます。(グラウンドへ出る場合は外履きに履き替えるのですから、それ以外は上履きでいいことになります。)

 

 2教室まで外履きを履いてくるために起こる問題

 ・ロッカーに靴を入れるのは不衛生。

  →ロッカーにお弁当をしまっている場合、「ロッカーに靴を入れるのは不衛生。」という指摘はなるほどな、と思います。自分の家で、食べ物と靴と一緒にしまうようなことはしませんから。

 ・コートがかからなくなる。

  →なるほどな、と思います。

 ・上履きに履き替えなかったら注意されるのか。

  →少なくとも礼拝時に革靴のままでしたら、僕は注意します。切り替えることができていないと判断するからです。

 2に関しては、例えばクロイスターの部分に靴箱を設置するなどして教室まで外靴を履いていかずに済むような形にしてもらうなど、生徒会や職員会議などから要求していくことは可能だと思います。

 3上履きの導入自体に対する反対論。

 ・上履き自体が嫌だ。

  →革靴のままで教室が汚れる方がいいということになります。新校舎を綺麗に使いたいというのは、教師だけでなく、生徒会でも提案して大掃除をした経緯があります。ですから、反対なら生徒総会などを開いて、動議を提出し、みんなを説得する必要があるでしょう。

 ・志願者が減る。

  →「デザインがださい」に通じるところがありますね。ただ、革靴で過ごして、校舎を汚して行くことと、校舎をキレイに使う分、見た目を我慢するのとどちらが志願者を減らすのかは議論の余地があると思います。

 4上履きの形態、運用方法について。

  ・デザインがださい。

   →これは今後検討の余地はあると思います。生徒会などから提案も可能でしょう。ただし、そうなると「来年買い替えるのか」という問題が生じます。(高1以下は全部同じ緑のラインです。実は全校緑のラインに揃えたかったのですが、在庫がなかったという事情があります。そんなことからも変更は可能かなあと個人的には思います。)

 文句を言って終わるのか、改善のための提案にし、より快適な学校を作っていくのか、君達の自治力が試されている問題だと僕は考えます。

(記念祭についてはまだ決まっていないようです。これは報道委員会の出番ですね!記念祭の顧問の先生や、生徒会へのインタビュー、生徒へのアンケート、隣の聖学院への取材など、みんなのために様々な情報を集めて提供するチャンスです。)



 

 

 





 

池田修池田修2008/04/21 16:48これは面白いですね。
生徒も書き込みオッケーにしたらどうなるでしょうか。

ikutosuikutosu2008/04/21 18:00>池田さん
そうですね、生徒もコメントを書いてくれると、教師の気づかない問題点が浮き彫りになるかもしれませんね。
ポジコミカードの「校内破損箇所の研究」見たいですね!

お気に入りに追加