『学び合い』の文化を教室に このページをアンテナに追加 RSSフィード

私立の中高一貫校で国語を教えています。

2008-04-14

五組:2時間目 17:53 五組:2時間目 - 『学び合い』の文化を教室に を含むブックマーク はてなブックマーク - 五組:2時間目 - 『学び合い』の文化を教室に 五組:2時間目 - 『学び合い』の文化を教室に のブックマークコメント

6時間目で、前の時間が体育というかなりの悪条件でしたが、集中していました。ほぼ、初期段階はクリアしているのかな、という手応えです。

範読、三回音読、2人を指名音読。

ミニレッスンとして考え聞かせをして、今日の活動に入りました。

体育の時間に体を痛めて保健室に行った生徒が一名。

その生徒と組んで朗読をする予定だった生徒が、「○○さんがいなくて、一人になってしまいました。」と言いにきました。

『一人でできることを精一杯やって下さい。』と話しました。

その生徒は、教室の後ろにいる二人の所へ行き、「私の話を聞いて」と言って自分の考えを二人に説明していました。

2人組になって相談するもの、4人で集まって詩の内容について討論するものなど、何も言わずとも、自分たちで動いて活動をしています。

二人組の生徒が「ここって対比ですか?」と聞くので、

『すごい!対比を見つけたんだね!』と可視化し、黒板に「対比」と書きました。

生徒たちの間を歩いている間に、

隠喩

擬人法

倒置法

反復法

「人は 永久欠番」と一字空いている

などに気がついている生徒がいました。

それを黒板に書いていきました。

授業後、学習カードを回収しましたが、前向きに取り組んでいる人には「期待してます!」とコメントし、どうやったらいいか悩んでいる生徒には「○○さんが分かってましたよ」といった交流を促すコメントを書きました。また「技法が全部分かった」と書いてきた生徒には「全員が分かるように、みんなに教えて下さい。期待してます!」とコメントしました。

5組の動きがわりといいのは、自分のクラスということもあり、学級通信でいろいろと毎日の様子を発行したりしているからだと思います。現在16号まで発行してます。

一人だけ、自分の活動に「1」をつけた生徒がいました。他の生徒の相談に乗ったりしていた生徒でした。「次回『1』が『4』になるように活動して下さい。期待してます!」とコメントしました。

さて、次回は水曜日です。

見ていて非常に楽しいです。

お気に入りに追加