Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県南部の中学校で社会科の教員をしています。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業(『学び合い』)についてお話をする時間を確保して頂けるとありがたいです。③必要であれば異学年学習の公開も可能ですので、希望があれば事前にお知らせ下さい。連絡をする際のmailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2019-06-16

確かにそうですが…

21:25

先週の授業公開の後、参観された先生方との懇談の中でこんな話が出ました。

その学校で『学び合い』をする前は、授業をサボって体育館で遊んでいる生徒がいたそうです。でも、その学校で私とM先生が『学び合い』の授業をしたら、そんな生徒が一生懸命授業に取り組んだ…これは素晴らしいということで、その学校ではその後『学び合い』の授業研究が進み、今では授業中に寝ている生徒やサボる生徒はいなくなったそうです。

「素晴らしいじゃないですか…」と私が言うと「しかし、学力が…」との話。気持ちはよく分かりますが、まずは生徒の成長を認めてあげてもいいんじゃないのかなって思います。また、何でもかんでも要求して、生徒がその全てをクリアできる訳ではないと思います。こちらは願い続けます。でも、もう少し長い目で見てもいいんじゃないのかなって思うのです。

それだけ現場には余裕がないとも言えますが…。