Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県の南部の中学校で社会科の教員をしています。4月より現場に復帰します。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業についてお話できる時間を確保して下さい。③可能であれば異学年学習も公開するつもりです。そちらの希望があれば事前にお知らせ下さい。mailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2018-04-08

さらに「より長く・より広く」

08:42

怒涛のような1週間が終わりました。…と言っても、週末は部活動指導がありますので休めませんが。

今年は学級担任に復帰するとともに、学年主任を任されています。また、昨年に引き続き、研究主任もさせて頂きます。研究主任は、昨年度末から校長先生から打診がありましたので心の準備はできていました。

本校として『学び合い』をどのように継続していくのか?

今年度最大の課題だと思っています。加えて、今年はクラスと学年を見る責任があります。しかし、私の力などたかが知れています。どんなに息巻いても集団は動きませんし変わりません。しばらくは、いろいろな意味で、集団における一体感を築くことに力を注ぎます。

(生徒も先生方も)1人にならない。1人にしない。

最初の学年会で、私が学年の先生方にお願いしたことです。まずは、一体感のある学年職員集団を…と思います。

慌てず。でも、緩まず。一歩下がり、より長く、そしてより広い視野で物事を見ていこうと思っています。