Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県の南部の中学校で社会科の教員をしています。4月より現場に復帰します。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業についてお話できる時間を確保して下さい。③可能であれば異学年学習も公開するつもりです。そちらの希望があれば事前にお知らせ下さい。mailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2017-07-31

そんなに「自主性・主体性」が大事なのか・・・?

15:31

キャリア教育の話の続きと言えば続きです。

最近(という訳ではないと思いますが・・・)「自主的」とか「主体的」とかいう言葉が妙にクローズアップされているような気が私はします。

確かに、自分で考えて行動する力は必要です。そして、その力を義務教育の段階で身につけることも大切だと考えています。

しかし、主体的な活動が出来るようになるまでのプロセスには、長い時間と繰り返す(やり直す?)時間が保証され、自ら判断に迷ったり、間違った判断をした時に自分を支えてくれる他者の存在が不可欠です。自分の人生を振り返った時、自分で考え、自分で決められるようになるまでにどのくらいの時間がかかったのかと考れば、決めるプロセスには膨大な「他者との関わり」が必要だと私は思います。

外へ出て働いている方々の姿に感じ

自らの生き方について考え

自分の生き方について選択をする

これって学校の中ではできないのでしょうか?。というか教科授業の中でできないのでしょうか?。理屈をあれこれこねくり回しているだけのように私には感じます。・・・で、結局元のままで・・・ってなるような気がしてなりません。目の前の授業を変えないで他領域を変えることでなんとか出来る訳がありません。生徒を育てるために1番時間を費やしていることは何か?。答えは明確だと私は思っています。

ホントにそうなのか…?

10:53

来春に大学を卒業した学生のうち、勤務校のある村に戻ってくる人数が0になるらしい=キャリア教育だ‼️

…ホントにそうなのか?