Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県南部の中学校で社会科の教員をしています。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業(『学び合い』)についてお話をする時間を確保して頂けるとありがたいです。③必要であれば異学年学習の公開も可能ですので、希望があれば事前にお知らせ下さい。連絡をする際のmailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2017-06-17

はてさて・・・

07:50

先週の職員会の中で、P調査の結果について、各教科(国語・数学・英語)からの説明がありました。私も感じていたのですが、本校の結果は「かなり高い」と思います。校長先生も教頭先生も「こんな高い数値はあまり見たことがない・・・」と言っていましたので、私の感覚はあながち間違っていないと思います。

「先生、どうしてそうなったのかを分析して」

教頭先生からはそんな事を言われています。一応、私は研究主任なので分析は必要だと考えています。

①昨年度との比較から言えば、結果は確かに良くなっている。

②今年の1年生や2年生が、今の3年生や卒業生と比べ格段に優秀であるという話は聞こえて来ない

③昨年度から新たに取り組みだしたことと言えば、村を挙げて『学び合い』を始めたことくらいしかない

④それによって、やり方はまちまちであっても、生徒たちに活動を任せる時間が格段に増えている

・・・半分答えは出ているような気がしますが。まあ、とりあえずいろいろな要因を考えてみたいと思います。