Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県の南部の中学校で社会科の教員をしています。4月より現場に復帰します。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業についてお話できる時間を確保して下さい。③可能であれば異学年学習も公開するつもりです。そちらの希望があれば事前にお知らせ下さい。mailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2017-06-02

慌てずに少しづつ・・・

05:25

これから部活動の引率がありますので早めに・・・といっても、ここ数日更新をさぼってます(大汗)。

先日のブログで紹介した教室に入れない生徒が、昨日、私の授業に参加しました。昨日の朝、担当の先生から「今日、先生の授業に行くかれませんのでよろしくお願いします」と言われていましたので「どうぞ」とだけ言っておきました。

午後、そのクラスの授業に行くと、クラスの前の廊下でクラスの生徒と授業に来た生徒がなんだか話をしています。

「何?」と私が聞くと

「ここまで来たけど、教室には入れないって言ってます」と、ある生徒

「ふ~ん。で、どうする?」と私が聞くと

「先生、廊下でやっても良いですか」と、別の生徒

「いいんじゃない?」と私

そうしたら、教室に入れない生徒を囲んで数名が自分の机とイスを廊下に持ち出し、教室に入れない生徒と一緒に勉強していました。教室に入れない生徒は教科書も学習カードも持っていませんでしたが、一緒に学習していた生徒たちが手取り足取り教えていました。私は遠くからしか見ていませんでしたが、とても良い雰囲気で学習をしていたと思います。

教室に残った生徒はいつも通り。でも、自分の課題が終われば廊下に出て行って廊下で学習している仲間の様子を見たり「あと何分だよ」って廊下にいる生徒たちに伝えるなど、クラスのつながりが見える1時間でした。

何も知らずに廊下を通った先生方は驚いたでしょうが、私にとっては「結果を出してくれれば何でもOK」ですので、いつも通りです。授業が終わって、授業に来た生徒に「またおいで」と声を掛けたら、笑顔で戻って行きました。次回も来てくれればいいなと思います。

結果は早く欲しいですが、慌てずに少しづつ行きたいと思います。

OB1989OB19892017/06/03 11:12Facebookでシェアしました。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100016443523302

iku-nakaiku-naka2017/06/04 18:10M先生
コメントありがとうございます。ご自由にお使い下さい。
焦らず、でも着実に「もっと」を求めて行きたいと思います。