Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県の南部の中学校で社会科の教員をしています。4月より現場に復帰します。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業についてお話できる時間を確保して下さい。③可能であれば異学年学習も公開するつもりです。そちらの希望があれば事前にお知らせ下さい。mailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2017-03-07

特別なことはしていない

19:57

先ほど、昨日出前授業をさせて頂いた学校からメールを頂いていることに気づきました。

授業をさせて頂いた学年の主任の先生は、問題のあるクラスの児童が、先生が代わり『学び合い』をするだけであれだけ変わるのかと驚かれていたこと。そして、以前から『学び合い』の考え方に賛同されていた先生は、私の授業を参観し、とても勉強になったと言って下さった事などが記されていました。

正直、授業をさせて頂いたクラスが問題を抱えているクラスには思えませんでした。仲間のために頑張れる集団は、素晴らしい可能性を秘めています。授業を通じて、私はその可能性を大いに感じました。

特別なことは全くしていません。1人も見捨てない授業を願えば、子どもたちはきっと応えてくれるはずです。

話はかわりますが、4月からの自分の身の振り方について、何となく見えて来ました。今言えることは、来年度は今以上に「もっと」を目指せそうだということです。具体的なことは4月になってからですが、心の中では「よし、やってやろうじゃないか!」と密かに燃えてます(笑)。しかし、ムリは禁物です。慌てずぼちぼちやりたいと思います。