Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県南部の中学校で社会科の教員をしています。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業(『学び合い』)についてお話をする時間を確保して頂けるとありがたいです。③必要であれば異学年学習の公開も可能ですので、希望があれば事前にお知らせ下さい。連絡をする際のmailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2017-02-11

機械が人間を超えたら人間はいらない・・・

11:28

・・・まあ、そういう面もあります。

日々の生活の中で必要な機械はたくさんあり、私もかなりお世話になっています。でも、それは人間が機械をコントロールできているという認識の上で成り立っています。

しかし、最近は、機械に人間が踊らされてはいないでしょうか?。

匿名性という隠れ蓑を使って、SNS乱暴なコメントをする人

メールやLineの返信の有無で、友人関係を確認する人

面と向かって話をすることなく、文字面だけで相手の気持ちを考える人

これって、機械が解決してくれるでしょうか?。

機械が救ってくれるでしょうか?。

別に、機械が嫌いなわけじゃないです(まあ、アナログ人間ではありますが・・・)。でも、危なっかしさを感じるのは私だけでしょうか?。機械を有効に活用できる人間を育てるのは人間です。そして、学校はその責任の一翼を担っているように思います。

難しいことではありません。集団の中で自分の意見を述べ、相手の気持ちを聞きながら課題を解決する課程を学べばいいのです。失敗することも上手くいかないこともあるでしょう。でも、それだって人間だからできることです。もちろん成果を求めます。でも宇様曲折しながら進んでいくプロセスを認めてあげることも大事だと思っています。

「メールする時間があるんなら、面と向かって話しろよ。その方がずっといいはずだぞ!」

こんな話を生徒とできる教師でいたいなぁ~って思います。

scorpion1104scorpion11042017/02/11 21:27不思議なものですね。どんなに憤っている保護者でも、最後の最後まで話を聞いていって、何も言葉が出なくなったらすこーし、気分が変わってもらえますね。面と向かっては、私も大事だと思います。

iku-nakaiku-naka2017/02/12 16:45scorpion1104さん
コメントありがとうございます。同じ事を言うのにも、電話より面と向かって伝えた方が結果が良かった気がします。もちろんケースバイケースなのでしょうが、相手の顔を見ながら自分の気持ちを伝えられる生徒に育って欲しいと私は思っています。