Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県南部の中学校で社会科の教員をしています。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業(『学び合い』)についてお話をする時間を確保して頂けるとありがたいです。③必要であれば異学年学習の公開も可能ですので、希望があれば事前にお知らせ下さい。連絡をする際のmailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2017-02-07

疲れます・・・

21:52

昨日はN高専の授業を参観させて頂きました。ウチの全体ゼミに何度も参加して下さっているK先生の数学の授業でした。お恥ずかしい話ですが、高専の授業が90分だってことを、授業が始まる直前に知りました(大汗)。高校生が90分の授業なんて大変なんだろうな・・・なんてちょっと思いながら参観をさせて頂きました。

一斉授業しか知らなかった頃、授業参観は正直苦痛でした。理由は参観する目的がなかったから。そして、自分の目の前で行われている授業が「非日常の授業」であることを知っていたからです。持ち帰って自分でできるような授業ではありません。そんな授業を参観したところで意味ないじゃん・・・。声には出しませんでしたが、正直そう思っていました。

教員になって5年目くらいからはできるだけ授業をつまらなそうにやっている生徒を追うようにしました。そんな生徒が授業に参加して頑張るようであれば、何か真似るべきことがあるんじゃないかと思ったからです。・・・多分、授業者の先生にとってかなりイヤなヤツだったと思います(大汗)。

学び合い』を知ってからの授業参観は疲れます。その理由は授業の最初から最後まで自分の目と頭を使っているからです。

「自分なら、この授業の課題はどうするんだろう?」

「今の状況で、自分ならなんて声をかけるんだろう?」

「あの生徒は、どんなことを考えているんだろう?」

「自分だったら、授業の最後に何て言うんだろう?」

そんなことをずっと考えています。言い換えると、自分は参観者ではあるのですが授業者になっている感覚です。だから、ぼ~っとしているヒマはありません。なので、授業後は疲れます。昨日の高専の授業は90分だったので、本当に疲れました。でも、とても勉強になった1時間でした。

ただ見ていても学べません。そういう意味で『学び合い』の授業参観はとても勉強になると私は思っています。K先生、本当にありがとうございました(深々と礼)。

bbcsuzukibbcsuzuki2017/02/08 07:30先日はみなさんの働きかけでN高専の授業参観ができ、ありがとうございました。午前中K先生の授業を一人で参観していた時よりも、午後のみなさんが来てからの参観のときの方がこちらのスイッチがもう一段入って参観していたように思います。参観後可能であれば、みなさんと意見交換したかったのが残念でした。みなさんが戻った後、N高校のM先生、授業者のK先生と私の3人であーだこーだ話して、お互いの問題点や意識などを共有することができました。また今度先生の話もじっくりと聞かせてください。ありがとうございました。

iku-nakaiku-naka2017/02/08 16:18bbcsuzukiさん
コメントありがとうございます。そして,昨日はご苦労様でした。私も先生方と意見交換できれば良かったと思っています。どの校種であっても私たちが求めるべき物は同じであると改めて感じました。またお話できたらと思います。