Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県南部の中学校で社会科の教員をしています。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業(『学び合い』)についてお話をする時間を確保して頂けるとありがたいです。③必要であれば異学年学習の公開も可能ですので、希望があれば事前にお知らせ下さい。連絡をする際のmailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2019-10-13

おかげさまで大丈夫です

19:19

今回の台風に関して心配をして下さる方がいました。

おかげさまで県の南部に住んでいる私の地域は大きな被害はありませんでした。

しかし、県の北部や東部では大変な被害が出ている場所があるようです。私が初任でお世話になった学校の地区でも浸水の被害が出ているようで心配です。

これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです…。

2019-09-29

見ている人は必ずいる

17:51

今週末は本校の文化祭でした。1日目の活動が終わり、ウチに帰ろうとしたら、ある先生に声を掛けられました。

「先生、この前の学級通信に載ってた生徒の話。あれって◯◯君のことですよね?」

先週出した学級通信は、文化祭を前にして生徒たちに感じて欲しいことを、以前いた学校で担任していたクラスにいた、男子副会長が文化祭を終えて書いた感想を載せました。

そんな話をされ、ちょっと驚きました。話をされた先生は、その学校で同僚だった先生です。

「あの時の先生の学級通信は今でも全部取ってあるんですよ。もちろん、今の通信も全部取ってあります」

自分のやってることは、必ず誰かが見ている…そんなことを感じました。拙い文章ですが、今年も定期的に通信を出そうと思います…。

2019-09-22

研究授業

10:23

…をやめたらいいんじゃないかと心から思います。この時期はいろいろな地区で研究授業が行われていると思いますが、正直、授業者のためになっているかと言えばそうではないと思います。

批判は百も承知ですが、最近は特に思います。今のような形態の研究授業には意味を感じません。自分の意思とは関係なく、輪番制のように教科と学校が割り振られ、若いからと言われて授業を担当し、普段とは全く違うよそ行き?の授業をする。おまけに、授業後の研究会では授業のダメ出しのオンパレード…。こんなことをやっているから、誰も授業をやりたがらず、授業者が授業準備に忙しく、体調を崩した…なんて話も珍しくありません。

そんな研究や授業に意味はありません。私は特に準備をせずに授業をするので(『学び合い』を知らない方からは今でもいろいろ言われますが)毎年のように研究授業という公開授業をしていましたが、今年はこんな研究授業は意味がないと言って断りました。教師の仕事がどうとか言うのであれば、もっと現場の声を聞くべきだと思います…。

2019-08-07

今更ですが…

09:14

学び合い』をし始めてからいろいろな経験をしてきましたが、ちょっと前まで口には出さなくても「それはやる必要あるの?」とか「それはいらないんじゃないの?」って思っていたことがあります。基本的に自分が納得しなかったり必要感を持たないと動かない性格なんです(汗)。

でも、今まで必要ないって思っていたことがとても重要なんだって思うようになりました。何がきっかけなのかは分かりませんが、今までよりはちょっとだけ周りが見られるようになったのかもしれません。他の方からは「何を今更…」って思われるかもしれませんが、自分の中で自分の実践以外について考える必要性を感じています。

2019-08-04

やっぱり…

14:37

2日間参加した福岡フォーラム。

実行委員会のみなさんのおかげで充実した2日間になりました。実行委員のみなさん、ありがとうございました(深々と礼)。

2日間を振り返り、長野フォーラムでやるべきこと(気をつけること?)が明確になったと思います。また、私が最近『学び合い』について思っていたことや気になっていたことについて、やっぱり間違っていなかったこともはっきりしました(意味不明でスミマセン)。

その現状を踏まえ、長野フォーラムでどんなことを伝えるべきか…少し時間がありますのでじっくり考えたいと思います。

munehiromunehiro2019/08/20 10:11ご参加ありがとうございました。
フォーラムやれば、気がつくことが増えますね。