Hatena::Groupmanabiai

1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! このページをアンテナに追加 RSSフィード


クラスのみんなが伸びる(成長する)ために日頃から悩まれている先生方!?
みんなが伸びる(成長する)授業を目指したい方
すべての子ども達のために一緒に学びましょう!
上越教育大学の西川先生が提唱する『学び合い』の考え方を中心に
みんなが伸びる(成長する)学習の場づくりを共に考えています!


この会には、教員(大学、短大、高校、中学校、小学校)
一般社会人、保護者、学生(大学院、大学、短大)、塾の先生
などなど実に多様なメンバーが集まって互いに高めあっています。


2010-07-17

もう一つの壁

| 11:01 | もう一つの壁 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - もう一つの壁 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

「みんなができるようになること」この目標に乗ってくれること。このことで悩んでいる先生はいっぱいいるような気がします。

星の数ほどプリントを用意すると・・・

| 10:58 | 星の数ほどプリントを用意すると・・・ - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 星の数ほどプリントを用意すると・・・ - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

できる子にとって困難な課題じゃないと学び合う必然性が生じないと伝えたら・・・

到底その時間内にはできそうもないほどの枚数、プリントを用意するという困難な場面を設定する先生がいる。それだけのプリントを用意する大変さにもかかわらず毎時間しっかりと用意するその姿は敬意に値するが・・・見られる子どもの姿はというと疑問が生じる。量的に困難な状況を作ったらどうなるのか?できる子は自分のことで精一杯になる、質的にそれほどでもないのでできない子もできる問題を自力で解く。全員が達成できる見込みがないからその目標は放棄する。う~ん

当たり前のようでなかなか正確に伝わらない課題設定。質的に困難な状況をつくるのって難しいのかな?「適度に質的に困難な課題設定とは?」これがセミナー後の山梨の会のテーマになるのかな?なにか、テーマをすえて取り組むのがいいような気がしています。

o4dao4da2010/07/17 11:14みんなにとってベストはないだろうけど、よりよいベターや安全策を求めた時に非常に考えさせられます。引用させてください。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/07/17 12:02o4daさん 是非是非どうぞ!ありがとうございます。

tm43919tm439192010/07/18 00:36ご無沙汰しております。
「楽じゃない」に同感です。
なかなか理解が得られないので、最近は自己満足になってしまっていますが、課題も語りも、すべては子どもたちの「意欲」が中心にあるのかな、なんて考えています。
課題が簡単すぎたら、褒めまくって、反省して次に難しくすればいいと確か手引書に書いてありましたよね?

本読みたいです。田中先生の文も読みたいし、学校の様子も知りたいです。アマゾンで買うより、直接お願いした方がいいものでしょうか?

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/07/18 08:37お久しぶりです!
『学び合い』がけっして楽をするためのものではない。ということは山梨でもよく話題になります。理解が得られないことについては、結果つまり子どもの姿で語るほか解決方法は内容に感じます。具体的に子どもが学校が楽しくて仕方がない状態になり、勉強もよく分かると家で語りだせば学校を非難する保護者はいないと思います。

本は山梨セミナーで販売しますよ!(安めに)というかそれよりも早く必要な場合は、メールアドレスに送付先を書いて送っていただけたら届けます。明日からサマースクールで山篭りなのでその後になることをご了承ください。

OpenOpen2012/02/22 23:07I am forveer indebted to you for this information.

kcpzhszkcpzhsz2012/02/23 22:15LVaZUC <a href="http://ctdtusxqjwkb.com/">ctdtusxqjwkb</a>

uwrfxniuouwrfxniuo2012/02/29 23:08IndG57 <a href="http://prsileylwcqp.com/">prsileylwcqp</a>

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100717