Hatena::Groupmanabiai

1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! このページをアンテナに追加 RSSフィード


クラスのみんなが伸びる(成長する)ために日頃から悩まれている先生方!?
みんなが伸びる(成長する)授業を目指したい方
すべての子ども達のために一緒に学びましょう!
上越教育大学の西川先生が提唱する『学び合い』の考え方を中心に
みんなが伸びる(成長する)学習の場づくりを共に考えています!


長野市で不定期に学習会や情報交換会を行っています。
この会には、教員(大学、短大、高校、中学校、小学校)
一般社会人、保護者、学生(大学院、大学、短大)、塾の先生
などなど実に多様なメンバーが集まって互いに高めあっています。


2009-11-03

一人ひとりを評価することって・・・

| 22:23 | 一人ひとりを評価することって・・・ - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 一人ひとりを評価することって・・・ - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

学び合い』では学級全体を見ます。でも通知表は一人一人を評価します。ここの説明をどうするかは大きなテーマです。本当に一人ひとりの学びの過程を評価するには血が滲むような作業が必要なことをN研のメンバーは知っています。あのテープ起こしの日々は忘れられないでしょう。(あの日々の積み重ねが『学び合い』の大きな波を生んだということは今となっては嬉しいのですが、もう一度やれと言われたら…)ですから、一人ひとりの努力を評価するなどということを軽々しく言えません。だからと言って一人一人を大切に評価したいという人を否定するのも…う~ん…いつも悩みます。つくづく人を説得する力がないと思います。

jun24kawajun24kawa2009/11/04 06:52少なくとも、一斉指導は一人一人を評価することは不可能です。でも、『学び合い』では相対的には見ることが出来ます。HPの『学び合い』の玉手箱に公開している「佐藤準一先生は何をしているか?」を読ませるといいですよ。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/11/04 18:16コメントありがとうございます。
勤務時間終了して1時間たちます。
一斉指導は一人ひとりを評価できないという事は本気になって一人ひとり学びすべてを毎時間記録して評価しようと思った人なら分かってもらえると思います。そこまでやってもやりきれないのが一人ひとりの学びすべてを記録し評価だと思います。
でも、一生懸命できる範囲でがんばっていて、それがすばらしいことだと思っている先生には分かってもらえないのです。そして、そういった先生にはとってもいい人が多いのです。ですから人望もあります。その先生方は授業中にサボったり何もしないという言葉に過敏に反応します。暇だから内職なんていうと拒絶反応を示します。その先生みたいにがんばろうと思うのが一生懸命な若い先生です。どうすればその先生のように一人ひとりを評価できるようになるのか?ということに耳をかたむけます。
そんな先生たちに本気で一人ひとりの学びをすべて記録して明らかにした私たちの研究のことを言うとうなります。じゃあそれは無理だといいます。そしてできる範囲でやればいいと思ってしまうのです。
以前、先生は人が変化する条件をメモに書かれていましたよね!本当にその通りで、現状に不満を持っているか、現在目指しているものや信じているものに疑問を感じてもらえなければその人は変わってくれません。
久しぶりにゼミのメンバーで学び合いたくなりました。こんなことを一人で悶々としてみても解決しません。う~ん・・・

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091103

2009-11-02

机間指導から机間評価へ

| 23:09 | 机間指導から机間評価へ - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 机間指導から机間評価へ - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

このときに、一人一人を評価してしまうのですよね!特に、勉強が苦手な子が一生懸命に学び難問を解いたときなんて涙が出そうなくらいうれしくて!そして手を取り合ってよく頑張った!と言いたくなります。でも、我慢です。だって、これをやってしまったら「なぁんだ。先生は一人一人が問題を解けたら褒めてくれるんだ。」となってしまいます。調査の時に一番気をつけたことです。「○○くんに聞いてみたら」とまだできていない人に○○君に聞こえるようにつぶやきます。○○君はにこにこしています。だって先生は自分を認めてくれたのですから。でも決して○○君ができたことを褒めません。みんなのために積極的に教えられる能力があることを示すだけです。これで十二分に効果がありました。そのうち、そうやって声がけすることが普通になりました。ですから授業中に内職をすることはあまりありません。でも、評価をします。座席表をもってメモをしながらです。一人で授業をしていたらとても記録できないくらいの気づきがあります。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091102