Hatena::Groupmanabiai

1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! このページをアンテナに追加 RSSフィード


クラスのみんなが伸びる(成長する)ために日頃から悩まれている先生方!?
みんなが伸びる(成長する)授業を目指したい方
すべての子ども達のために一緒に学びましょう!
上越教育大学の西川先生が提唱する『学び合い』の考え方を中心に
みんなが伸びる(成長する)学習の場づくりを共に考えています!


この会には、教員(大学、短大、高校、中学校、小学校)
一般社会人、保護者、学生(大学院、大学、短大)、塾の先生
などなど実に多様なメンバーが集まって互いに高めあっています。


2015-10-25

長野市の会

21:27 | 長野市の会 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 長野市の会 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

次回の長野市の会は10月30日(金)19:00~長野駅周辺の飲み屋で開催します。参加表明は水曜日までにお願いします!急すぎますがやります!参加希望者はメールにてお知らせください。翌日も授業日ですが、駅前に泊まるのでかなり長時間やっています!苦笑

カミングアウト

21:27 | カミングアウト - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - カミングアウト - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

一部の人にしか分からない書き込みです。というかカミングアウト。

どうも『学び合い』の根本でもある「一人も見捨てない」がしっくりきていません。ずっと前からです。

私のクラスの子どもたちは「みんなが笑顔になれるクラス」と表現しています。私は「みんなが幸せだと感じる~」「みんなが成長した(伸びた)と、自他共に認めあえる~」と表現してきました。

ごちゃごちゃ言わなくてもいいのかもしれません。でもでも、しっくりこないのです。「見捨てる」っていう言葉のニュアンスが好きになれないだけかも…

jun24kawajun24kawa2015/10/25 22:10それは、ギリギリの闇を見ていないからだと思います。
犬畜生の親、そいつのために生まれてからずっと苦しんでいる子ども。そして救いなく、奈落に落ちる教え子。
私は教え子にはそれを知って欲しくない。
知れば、絶対に忘れられなくなる。
それは今も私を責め続けています。
高校教師の業です。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2015/10/26 01:16西川先生、そうかもしれません。それとも、闇を闇だと感じていないのかも知れません。教師として私も公立時代には、それなりに多くの子どもとかかわってきたつもりです。実の親からひどい虐待や暴行を受けた子ども、育児放棄で保護された子ども、親が刑務所に入っている子ども、親に殺されかけた刺さた子ども、他にもさまざまここにはかけないような状況におかれた子どもも何人も見てきました。大学院の時に調査に入った学級にもそういった子どもがいました。それは本当に壮絶なものです。そして通常の授業をしていたときも、『学び合い』を知ってからも、そういう子たちを含めて教え子を見捨てたとは思っていません。そして、どちらでも全員が救われたかは分かりません。でも『学び合い』が一番、世界を幸せに出来そうだと思っています。だからこそ『学び合い』だと思っているのです!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20151025