Hatena::Groupmanabiai

1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! このページをアンテナに追加 RSSフィード


クラスのみんなが伸びる(成長する)ために日頃から悩まれている先生方!?
みんなが伸びる(成長する)授業を目指したい方
すべての子ども達のために一緒に学びましょう!
上越教育大学の西川先生が提唱する『学び合い』の考え方を中心に
みんなが伸びる(成長する)学習の場づくりを共に考えています!


長野市で不定期に学習会や情報交換会を行っています。
この会には、教員(大学、短大、高校、中学校、小学校)
一般社会人、保護者、学生(大学院、大学、短大)、塾の先生
などなど実に多様なメンバーが集まって互いに高めあっています。


2015-07-13

授業をしてしまう

23:46 | 授業をしてしまう - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 授業をしてしまう - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

 今日も、J教大N川研の院生8名が教室にやってきました!今日は私の授業のお手伝いをしていただきました。院生のY君に大活躍していただき、LTをしていただいたのです。『学び合い』の授業でした。振り返りの時間にお聞きしたF山さんの記録からは子どもの成長が見て取れて凄く嬉しかったです。もっと詳しく聞きたかった!

 このクラスで初めてLTをしたY君の授業の中で、子どもの素敵なそして素晴らしい姿を引き出してしまうから『学び合い』はやめられません。

 次回は『学び合い』に興味を示してくれた先生がたにも見ていただこうかと思っています。

 N川研の皆さん。次回ですよ!誰が来てくれるのかな???

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20150713

2015-07-12

N川研御一行さま参観&懇親会に訪れる!なんとN先生のご講演付

17:37 | N川研御一行さま参観&懇親会に訪れる!なんとN先生のご講演付 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - N川研御一行さま参観&懇親会に訪れる!なんとN先生のご講演付 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

 先週の木曜日に、私の勤めている学校にN川先生と院生さんたちご一行8名(中信の会のF厩先生、北信の会のF沢先生も来てくれました!)が訪れました!K奈川県からN川研に研修に来られている先生が『学び合い』の授業を参観するために来校したのですが、そこに同行しての訪問でした。

 6時間目の算数の授業を1時間、その後1時間授業の振り返り、そして驚きの贅沢企画、N川先生に「アクティブラーニングについて」ご講演をいただきました。

 校長が中学高校の先う生方にも呼びかけてくれましたが、文化祭の最終日で高校の先生方は来ることが出来ずに、中学校の教頭先生、進路担当の先生、と先生1名、そして小中高の校長先生も参加してくれました。

 講演会からは、S州大のM崎先生と学生2名も参加!校内研修としては超贅沢にも両先生に対しての質問タイムが設定されました!!!

 ちなみに、私の学校の先生方は現在、アクティブラーニングを取り入れるべく授業改善に取り組んでいます。そんなこともあり『学び合い』を学んでいる状態です。実際にチャレンジしてくれている先生も複数います。本も15冊購入してみんなで読んでいます。私の蔵書も職員室においてみんなで読めるようにしています。授業参観にも来てくれましたし、講演会には全員参加しました。きっと大きな刺激になったと思います。

 

 授業課題は「三角形の合同条件を用いて合同な四角形をかくことができる」でした。これについては「みんな☆笑顔」のF山さんや「幸福論」のK友さんも書かれていますので詳しくは述べません。

 ただ、一言書きたいので。N川先生も子どもが育っているとお話してくれましたが…現状にはまだまだ満足していません。なかなか自分で動けない2名の子ども、疲れて寝ていた1名の子どもに対して働きかけなかった私の動きに対して、同僚はきっと「どうして?」と思うに違いありません。「本当に私が対応すべきだったのでしょうか?」私は逆にそう問いかけたいと思っています。私は、全員が出来るように願い、それを語り、そのための環境を作ります。そしてそのことについて評価します。学習内容はツールです。もちろん、定められた(こちらが期待した結果)=評価規準に示したことは、できるようになってもらいたいとは思いますが。

 今回の、3名の子どもの他にも、とりあえず課題をこなしていたけれど、きちんと三角形の合同条件を意識することなく我流で課題を解決した子どもが数名いたことを授業を見に来た同僚の先生は語っていました。小テストを見ると39名の子どもの中で、不十分だったのは2名、三角形の合同条件を用いていないと感じたのは4名でした。

 このことよりも、欲深い原理主義者の私はそういった状態に気づこうとしなかった、集団の力を冷静に見たいと思いました。「みんな」「全員」「一人残らず」が「向上すること」にこだわりぬきたいと思います。それが実現できなかったことを評価はしますが、それに気づくのは学習者である子どもだと思っています。センサーの性能を高めるために何が出来るかを考えたいと思っているのです。そのための方策としてはより多様な人間が、より自由度の高い環境で学ぶ(異学年合同の『学び合い』)ことも有効でしょう。私は、個々のセンサーの能力を高めたいと思っています。いろいろな考えがあるでしょうが、今の私はそういう思いが強いようです。

その後、N川研の院生のF島さんのお計らいで、N川、M崎両先生と共に長野駅前で懇親会を開きました。N川研とM崎研の学生さんが交流することも出来ました。私の学校から懇親会に参加したS川先生はN川先生とM崎先生の間というVIP席に座って2時間みっちり洗脳?されていました。今後の変化が楽しみです!

 月曜日にはN川研の院生さん8名がやってきます。そして私のクラスで悪巧みをします。N川先生にもむちゃな悪巧みの指令を出されました。同僚とも異学年の『学び合い』をしようと話し合っています。中学校の先生は来年度、小学校と一緒に授業をしたいと申し出てくれました!小中合同の『学び合い』が出来そうです。

確実に動き始めました。これからの展開が楽しみです!

N川先生、皆様方 貴重な学びの場を与えていただきありがとうございました!

f:id:i-Kawa-nakajima:20150710203914j:image

フォーラムで分科会を担当します チーム長野市の会 ちょっと豪華です!

20:46 | フォーラムで分科会を担当します チーム長野市の会 ちょっと豪華です! - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - フォーラムで分科会を担当します チーム長野市の会 ちょっと豪華です! - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

 豪華メンバーです。西川研現役院生&OB(歴代ゼミ長2名)+もしかしたら三崎研4年(打診中)と私での発表となります。その名も「チーム長野市の会」月末の木曜日に三崎ゼミに乱入してその後、居酒屋で飲んでいるだけのチームからお届けするのは、

「今更聞けない『学び合い』って何?読んだだけでは分からない???」です!

学び合い』がこれだけのムーブメントとなり、会に参加してもみんな顔見知りのような状態になってきました。その中に、初めて参加したときの気持ちを皆さんは覚えていますか?可視化?語り?ネームカード(マグネット)???当たり前に飛び交っている単語にたじろぐまもなく飛びかうブログネームでのやり取り・・・。

呼ばれた私ですらたじろぐ有様(苦笑)

そんな、皆さんに優しく『学び合い』の歴史、そして基礎基本を一斉授業形式(笑)でお話します。もちろん、模擬授業ではなく、参加した大人のための真剣な『学び合い』による授業も行う予定です。

私がN川研に現職派遣でいたとき、かの有名なG馬県のY幡小の校長先生が職員を連れて研修に来ていました。第1回フォーラムのスタッフとして研究発表をしたのもその頃です。そんな全国展開元年のOBと最新の研究を知っている、昨年度、一昨年度のゼミ長Tさん、Fさん、現役院生、高知生まれの親子鷹Mちゃん。そこへ、信州大学M崎研究室の学生が加わって(打診中、参加は五分五分)が織り成す、超初心者講座。乞うご期待です!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20150712