Hatena::Groupmanabiai

1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! このページをアンテナに追加 RSSフィード


クラスのみんなが伸びる(成長する)ために日頃から悩まれている先生方!?
みんなが伸びる(成長する)授業を目指したい方
すべての子ども達のために一緒に学びましょう!
上越教育大学の西川先生が提唱する『学び合い』の考え方を中心に
みんなが伸びる(成長する)学習の場づくりを共に考えています!


長野市で不定期に学習会や情報交換会を行っています。
この会には、教員(大学、短大、高校、中学校、小学校)
一般社会人、保護者、学生(大学院、大学、短大)、塾の先生
などなど実に多様なメンバーが集まって互いに高めあっています。


2014-12-17

2度目の第1期生

00:34 | 2度目の第1期生 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 2度目の第1期生 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

 今年度、私の人生で2度目の第1期生を担任しています。新たに創られた学校の初めての卒業生に当たる子ども達を担当するのが2回目と言うことです。なかなか、得難い経験をさせてもらっています。統廃合による新設ではありません。本当の意味での新設学校2つで1期生を担当させてもらうことができました。まっさらな学校の1期生ならではの困難も多くあります。通常の学校ではまったく感じないことでしょうが、児童会活動やクラブ活動のイメージが全くありません。卒業式も6年生になるまで一度も見ずに成長します。通常の学校で当たり前に指導している手法をとるととんでもないことになります。他にもいろいろな場面で1期生特有の「あるある」に出会います。だって、子どもたちは幼稚園、保育園の年長さんから7年間にわたり最上級性を務めるわけです。先輩の存在から7年間遠ざかるのです。これはある意味凄いことです。

 さて、この2つの学校、とくに現在の学校で興味があることは教師集団が、学校創る上でどのように関わりあって学校の理念や具体的な教育活動をつくっていくのか?と言うことです。

 現在、6学年がそろう完成年度に向けて、学校の基本となる骨組みについて再確認し、より具体的なプランを作るべく会合を重ねています。その中にはもちろん、教員の研修なども含ませています。これからの学校造りの隅っこに加われることがとっても楽しみです。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20141217