Hatena::Groupmanabiai

1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! このページをアンテナに追加 RSSフィード


クラスのみんなが伸びる(成長する)ために日頃から悩まれている先生方!?
みんなが伸びる(成長する)授業を目指したい方
すべての子ども達のために一緒に学びましょう!
上越教育大学の西川先生が提唱する『学び合い』の考え方を中心に
みんなが伸びる(成長する)学習の場づくりを共に考えています!


長野市で不定期に学習会や情報交換会を行っています。
この会には、教員(大学、短大、高校、中学校、小学校)
一般社会人、保護者、学生(大学院、大学、短大)、塾の先生
などなど実に多様なメンバーが集まって互いに高めあっています。


2013-10-13本の感想 このエントリーを含むブックマーク

先日、本を遅らせていただいたので、ついでにと言っては何ですが以前から気になっていた高校時代と大学時代の知人にも本を送りました。本は、私のお世話になっている学校の前校長(現在は東京大学大学院教授)が中心となって先生たちで分担して執筆したものです。つたない私の実践は私の分担の章と前校長が書かれた章に載っています。

f:id:i-Kawa-nakajima:20100710162701j:image

今日、本の感想がメールと手紙で届きました!『学び合い』とは書いてませんが、私の実践は『学び合い』の考え方に基づいて行った授業や活動です。

教員ではない高校時代の友人は、「作り話とちゃうんか?」という疑問が湧いたそうです。そしてもし作り話でなければ、自分の子どもを担任して欲しいと書いてくれました。最大のほめ言葉です。

もう一人は大学の友人です。私の授業も見たことがある方で教員です。その方は「お前(私)が支援・助言した方がもっと教育効果があるのではないか?」とメールで書いてくれました。まあ、私が教えたほうがいいと思ってくれていることにまずは感謝です。笑

「子どもが求めるときに、子どもに応じた支援があるほうがいい!」というのです。直接関わっている子どもだけを見ると、とってもよく分かります。(でも、全体を見てると・・・)

さらに、日々、その効果を高めるために研修するんだと書いてありました。私のことを知っているのでお前は研修もしてるしサボってはいないけどね。と書いてくれましたが・・・

そんな彼は以前から『学び合い』は知っているけど、興味は無いとはっきりと言っている人です。私はそのことも知ってたし、きっと興味ないだろうな!と思っていました。やっぱりそうでした。

でも、私は最初の一文ににやっとしました。「お前が指導・助言した方がもっと教育効果がある」ですよ!ということは、書かれている授業にも教育効果があることは認めたということです!アンチ『学び合い』の方がそう認めてくれたのです。今度、直接、授業を見てもらいたいなぁ!と思いました。その彼はとってもまじめで努力家で、クラスの子どものために何かをしてあげたい人です。すぐに『学び合い』のよさが分かると思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20131013