Hatena::Groupmanabiai

1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! このページをアンテナに追加 RSSフィード


クラスのみんなが伸びる(成長する)ために日頃から悩まれている先生方!?
みんなが伸びる(成長する)授業を目指したい方
すべての子ども達のために一緒に学びましょう!
上越教育大学の西川先生が提唱する『学び合い』の考え方を中心に
みんなが伸びる(成長する)学習の場づくりを共に考えています!


長野市で不定期に学習会や情報交換会を行っています。
この会には、教員(大学、短大、高校、中学校、小学校)
一般社会人、保護者、学生(大学院、大学、短大)、塾の先生
などなど実に多様なメンバーが集まって互いに高めあっています。


2010-01-16

阪神淡路大震災

23:02 | 阪神淡路大震災 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 阪神淡路大震災 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

私の実家は災害救助法が適用された大阪の北部のベッドタウンにありました。近くの駅では宙吊りになった電車が何度もテレビで放映され、家の前に地割れが走り、階段も一段増えたような状態になっていました。もちろん、たんすが吹っ飛びすごい状態になりました。三宮のおじさんの家は1階くずれてなくなってしまいました。恐ろしい傷跡を残した震災から15年。明日は犠牲になった多くの方々に黙祷を捧げたいと思います。と同時に我が家の防災意識を再確認したいと思います。

雑誌「教育研究」

20:32 | 雑誌「教育研究」 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 雑誌「教育研究」 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

雑誌「教育研究」(初等教育研究会:筑波大学附属小学校)の2月号にうちの校長が原稿を書いていてそこに私の実践が載っています。

あんなふうに書けるんだぁ!と思いながら読みました。もし、よろしかったら読んでみてください。(液体窒素の値段が・・・あんなに高かったっけ?)

ghjalghjal2010/01/16 23:38もう15年も前になってしまうのですね。あの年はいろいろな意味で、自分の概念を覆してしまった年でした。ちょうど、その1年前に神戸を自転車で走り抜けたこともあり、ちょっと感慨深いです。あらためて犠牲者の冥福を祈り、今後の礎にしていきたいと思います。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/01/17 00:10ghjalさん コメントありがとうございます。
その当時、私が育った家が大阪北部にあり両親と祖母が暮らしていました。震災の直前まで帰省しており高校のときの友達と毎年恒例の神戸の夜景を見に六甲山まで行ったことを記憶しています。
 それにしても、あの震災は本当に衝撃的でした。朝のニュースで聞いたときは近畿地方で大きな地震がおきた模様です。という本当に第一報でした。時間が経つにつれ、被害の全貌が明らかになってきたというか、その後、あちこちで発生した火災による被害がどんどん拡大して犠牲者がどんどん増えていく様子が伝えられたことを鮮明に覚えています。震災を経験した両親は今、信州で一緒に生活しています。明日は犠牲者の冥福をお祈りして、家族で防災について話す日にしています。

ghjalghjal2010/01/17 10:07同じような震災は毎年続いていますよね。今はハイチ。素人感覚な意見かもしれませんが、日本はもっと素早く救援活動をすべきだと感じました。四川の大地震を教訓にした中国は素早く対応していたのですから。
交通事故者を激減できたように、震災に対する犠牲者の方を激減することは、本気になれば可能なのだと思います。ハイチで犠牲になられた方々のご冥福を祈りつつ、今後の復興を願わずにはおれません。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/01/17 17:50同感です。日本の救援活動は日本人のみんなが賛成できる国際貢献だと思います。武力で貢献するよりずっとずっといいと思います。国際災害復旧・救援隊をつくっていち早く行動できる体制を作るなんていいと思うのですが・・・

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100116