Hatena::Groupmanabiai

1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! このページをアンテナに追加 RSSフィード


クラスのみんなが伸びる(成長する)ために日頃から悩まれている先生方!?
みんなが伸びる(成長する)授業を目指したい方
すべての子ども達のために一緒に学びましょう!
上越教育大学の西川先生が提唱する『学び合い』の考え方を中心に
みんなが伸びる(成長する)学習の場づくりを共に考えています!


長野市で不定期に学習会や情報交換会を行っています。
この会には、教員(大学、短大、高校、中学校、小学校)
一般社会人、保護者、学生(大学院、大学、短大)、塾の先生
などなど実に多様なメンバーが集まって互いに高めあっています。


2010-01-31

『学び合い』山梨の会 の参加者を増やすには?

22:53 | 『学び合い』山梨の会 の参加者を増やすには? - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』山梨の会 の参加者を増やすには? - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

どうすればよいのでしょう?目下、Ytkさんと私の悩みです。3年間は悩みもがく予定です。いろいろと試行錯誤する予定です!そのためには核となるメンバーを5人~10人は集めたい。そうしたらなんとでもなりそうな予感がします。山梨大学教育学部、うちの短大の教員志望の学生!などなどいろいろと手を尽くそうと思います。

基幹教育研究会 福島大会 の感想

22:29 | 基幹教育研究会 福島大会 の感想 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 基幹教育研究会 福島大会 の感想 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

授業は見事な筑波流でした。多くの先生たちが憧れているようです。一度見た人なら分かると思いますが、よく練られた素材を子どもにぶつけてそこで返ってくる「つぶやき」を実に見事に拾って授業を構成していく様は職人芸です。先生と子どもたちの関係もとてもよく、見ていて思わずにこにこしてしまう雰囲気がありました。

でもでも???発言できる子どもは先生がコントロールしています。無数にある宝石のような拾われない「つぶやき」がごろごろと転がっています。その中には先生が意図的に拾わないもの、それから気付けなかったものなどがあります。『学び合い』なら・・・全部解決できそうだ!と思ってしまいました。

意図的に拾わなかった「つぶやき」も様々な理由によってそうされたと思います。でもそれが必要かどうかは学習者である子どもが決められることだと思います。『学び合い』なら気付かなかった「つぶやき」も生きるでしょう。それからお客様になっていた児童もそんなわけにはいきません。

なんだか批判的になっていますが、おしいな!と思うのです。あんな職人技がなくてももっとすごいことができるのに!と思ってしまうのです。

筑波の先生は公立学校のプロトモデル、フラッグシップだと思います。私が憧れた先輩先生も筑波の先生でした。でも私たちが目指しているのは従来の考えには収まらないのです。

私は現在、勤務校で授業を担当していません。来年こそは自分も授業担当したい!と強く思いました。そして福島で感じた違和感がない学習の場を作りたいと思いました。筑波の先生をお招きして見てもらいたいと思いました!

大会要項を見ていて一番興味があったのは最後の講演でした。だからきちんと最後までいました!「消えない学力」についてです。この講演は期待を裏切らなかった!

講師の山本先生は先生が『なぜ!』や『なんで!』と子どもに迫るのではなく、子どもたち自らが沸き起こす「『なぜ?』や『なんで?』でなければならない。とおっしゃいました。反復練習などで繰り返し行うことは、子どもたちの興味関心を無視し、手順だけを覚えさせようとすることなので、大人になっていざ思い出そうとしても、思い出せないし、使えない。これは「消えない学力」とは言えないと話していました。

そして「消えない学力(論理的思考力)」を育む条件として、

適度な緊張感、安心感、知的な刺激、できたという感動感、連帯感、自己有能感

と言いました。

そのための教師の役割として

安心して問える・問いたくなる場づくり、教材や友達の考えを照合する活動の充実、

再現する活動の日常化、操作活動の保障、照合したことを書く活動の充実・細分化、定型的な授業展開からの脱却、教師自身が学習することや授業づくりを楽しむ

簡単にいえば「なぜ?と問える子どもを育てること」とのことでした。

従来型の授業のなかで教師の授業技術を高めることに熱心だった参加者の中にあって『学び合い』で起こる出来事を想像しながら大きくうなずきながらこの講演が聞けたことがなんだか新鮮でした。そして近い将来、筑波のような日本の学校教育をリードする学校で『学び合い』が当たり前に行われている姿を想像してしまいました。

あらためて自分の授業の現場に筑波の先生をお呼びしてコメントを聞きたいと思いました。

『学び合い』山梨の会のお知らせ!

21:39 | 『学び合い』山梨の会のお知らせ! - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』山梨の会のお知らせ! - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

いよいよ山梨の会が始まります。いよいよ始動です!!!

記念すべき第1回は 2月11日(木)13:00~15:30

甲府市社会教育センターで行われます。http://www.city.kofu.yamanashi.jp/contents/content/view/3719/210/

駐車場に限りがあります。公共交通機関または乗り合わせてご来場ください。

参加資格は『学び合い』に興味・関心がある人すべてです。

内容としては、授業DVDを見ながら『学び合い』を体験しよう(担当:市川)

引き続き、質疑応答を行います。

その後『学び合い』との出会いと題してYtkさんに日常の悩みを含めて

話題提供してもらいます。

最後にフリートークで終了です。

会費 予定では300円(お茶とお菓子、印刷実費のみ)

申し込み方法 2月9日(火)までに

事務局 1kawanakajima◎gmail.com

    nasnath◎gmail.com までメールにてお願いします。

(※ ◎を@にかえてください。迷惑メール防止のため)

なんだか、すごく小ぢんまりとした会になりそうです。

Ytkさんと二人ならどうしようか…と不安になってます。でも石の上にも3年、

やり方などを工夫して細く長く続けていきたいと思っています。

山梨のみなさん、是非是非ご参加を!

hideki55hideki552010/02/01 23:34いのっちです。微力ながら、私も参加しますので、よろしくお願いします。市川さん、那須野さんにお会いできるのを楽しみにしています。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/02/01 23:46いのっちさん コメントありがとうございます。こちらこそ楽しみにしています。少しでも多くの方に参加してもらえたら嬉しいです!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100131

2010-01-30

福島にいます

01:01 | 福島にいます - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 福島にいます - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

今、福島にいます。明日は福島大学附属小学校に行きます。たまには『学び合い』ではない研究会に参加するのも刺激になるかも知れません。明日は、東京で小中高と一緒だった友達たちと飲みます。3年ぶりです。楽しみです。おやすみなさい。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100130

2010-01-27

今日は打合せです

17:57 | 今日は打合せです - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日は打合せです - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

2月11日の山梨『学び合い』定例会の打合せをします。Ytkさんと一緒にやりますが本当にちっちゃな力です。でもきっと大きな成果につながる一歩だと思ってやっていきます。今日は当日までの広報について相談します。

来年度の修学旅行

01:32 | 来年度の修学旅行 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 来年度の修学旅行 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

計画の調整に入りました。今日は一緒にハードな下見にいって旅行をつくったJTBの担当者とのミーティングです。私の学校では修学旅行は北海道(道東)へ行きます。

海産物満喫「和商市場」、湿原満喫「湿原の川下り」、地平線満喫「開陽台、ミルクロードなど」、自然遺産満喫「知床ネイチャートレッキング」のツアーです。かなり趣味が反映されています。コンセプトは山梨では体験できない自然を満喫!です。3年前からプランニングして下見をしてそして今年度初実施。最高の好天に恵まれ子どもたちの記憶にのこる旅行になりました。来年度は反省をいかして実施する予定です。私が行けるかどうかは来年の人事によりますがだれが行っても満喫できるようにした準備をしておきたいと思います。

そして来年度は子どもたちがつくる修学旅行になるようにしてもらいたいと思います。このようなビッグな行事は子どもたちが学ぶ最大のチャンスです。『学び合い』の精神で取り組めば相当なことができそうです。

そういえば、釧路へは教師教育学会で行きました。現在S大のM先生が釧路時代に一緒に飲んだのを思い出しました。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100127

2010-01-24

異学年の『学び合い』で

| 22:11 | 異学年の『学び合い』で - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 異学年の『学び合い』で - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

「自分が分からない問題を下級生に聞かれたり、自分よりも下級生の出来が良かったりするときいやじゃない?」と聞くと、聞いた自分がおバカでした…と恥ずかしくなるような返事が子ども達から聞かれました。全然、気にしていないというよりよくわかるようになるとプラスに捉えているようです。ははは!そう言われてみればうちの学校でも様々な学年の子どもたちが入り乱れて学ぶ活動は結構やっています。う~ん。時間割の中に全校学習の時間を組みこめないかな?来年度のはもう動きだしているので1年計画で目論もうと思っています。

単元テストの意味

21:39 | 単元テストの意味 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 単元テストの意味 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

昨日、上越教育大学で見ていて考えさせられました。全員がミニテストで満点をとることを目標にしていた6年生の授業です。私は、最後の数分で一人ひとりが黙々とテストに取り組む姿を想像していました。そして、みんな100点になるといいな!と思って見ていました。それが気になって授業の最後はそちらへ足を運びました。当たり前にテストが始まりました。でも、それから先はまったく予想と異なります。テストでも『学び合い』です。参観者から「これなら全員満点とれても意味ないよ…」という声が聞こえました。「そうかも…」と思って見ていると子ども達の姿を見ていました。すると、教科書を見たり友達に聞いたり、若干、一人で問題を解いている子どもが多いと思いましたが、基本的には『学び合い』の姿と変わりません。でも、子どもたちは時間を無駄にすることなく学習しているのです。その後すぐに、何のために授業の後に黙々と一人で問題に取り組むことを当たり前のように想像したのだろう?そしてそうすることに何の意味があるのだろうか?と思い始めました。この1時間は子どもにとって何のための1時間なのだろうか?そして教師はそれを実現するために何をすべきなのか?いろいろ考え始めると今までの授業の常識が覆されます。私にとってとっても大きな出来事でした。

sumi-channsumi-chann2010/01/24 23:47貴重な情報、ありがとうございます。
6年生の学習をネット中継でみていて、ミニテストをいつやったのかよく分かりませんでしたが、この記事を拝見してそういうことだったのか!と分かりました。
何のためにテストをやるのか、その意味を教師と子ども達とで共有できていることが大事なのかなあと思いました。
ミニテストはこの時間の学習内容が理解できたかどうかを試すものかと思われますが、単元テストの場合も同じように『学び合い』ありでテストが行われるのかどうか知りたいですね。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/01/25 23:47sumi-channさん 何のためにテストをやるのか、その意味と教師と子ども達とで共有できていることが大事! まったく同感です。上越の会では多くを学ぶことができました。

bbcsuzukibbcsuzuki2010/01/26 07:46i-Kawa-nakajimaさん、はじめてコメントします。高専で数学を教えているbbcsuzukiです。私もこのミニテストの様子をみていました。授業の始めに先生が〜分からミニテストを行いますというので、その時間を待ってみていたら、予想していたテスト形式(一人で取り組む)ではなく、ビックリしました。私自身は、最終的には高専では中間試験と期末試験としてテストを一人で受けることになるので、まだこのような授業の最後にやるミニテストを一人でやってもいいのではないかなという思いが捨てきれませんが、でも面白い試みだと感じてみていました。来年度の授業に取り入れてみたいという思いが出てきました。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/01/26 19:15bbc suzukiさん はじめまして。ミニテストについては私の同僚も驚いていました。でも、教育の大きな目標と、子どもの有能性を信じる教育観、授業観に立って、当たり前と思っていたことの意味をあらためて考え、変えられるのが『学び合い』のよさです。私も「使える!」と思いましたが、それを取り入れる取り入れないことは別にして、新しい発見に刺激を受け自分の実践を作っていきたいと思いました。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100124

2010-01-23

越後の会in上越

23:10 | 越後の会in上越 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 越後の会in上越 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

行ってきました。というか、まだ雪深い上越(高田)のホテルにいます。ライブが見られると言うことで同僚に声をかけて(そのうち一人来てくれました!ありがと!)山梨から車をとばして来ました。

本当によかった!子どもたちにいろいろ聞けてよかった。

それから一番の収穫は多くの同士のみなさんと直接顔を合わせて話ができたことです。この出会いを明日からの実践の肥やしにしていきたいと思います。

本日の会を開いてくれた上教大の学生・院生、そして先生方に感謝です。そして小学校の子ども達、先生方本当に「ありがとうございました。」

furutatsuuufurutatsuuu2010/01/23 23:34本日は本当にありがとうございました。
i-kawaさんと直接お話しできて本当に幸せでした。
この出会いが自分の転機になりそうな予感がします。

是非学校見学させて頂きたいと思っております。
その際はぜひよろしくお願いします。

本日お見えになられた先生にもよろしくお伝え頂けたら幸いです。
本当にありがとうございました。

ima-kiyima-kiy2010/01/23 23:51初対面なのに失礼な挨拶になってしまい、すみませんでした。
しかも、それっきり話さず…。今度お会いした時にはいろいろ話をさせてください。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/01/24 21:08furutatsuuuさん 昨日は大変お世話になりました。大変心地のよい会でした。これも研究室のみなさんのおかげです。ありがとうございました。
私もfurutatsuさんとの出会いがこの先の大きな光になるような気がしています。是非、学校を見に来ていただきたいと思います。そして山梨の会にも参加してもらえたらと思います。よろしくお願いします。

ima-kiyさん こちらこそ、もっとお話しできたらよかったのにと思っていました。失礼しました。でもきっとまたどこかでお会いできると思います。そのときはゆっくりと話しましょう!よろしくお願いします。

D902iD902i2010/01/25 19:20足下の悪い中、ご参加くださりありがとうございます!また、同僚の方を誘っていただいたということで、感謝、感謝です。
次は雪がないときにできたらいいなぁと思っています(^^;

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/01/25 20:11D902iさん 本当にお世話になりました。とっても良い会でした。私はあれくらいなら雪はまったく苦にならないので一番上越らしい季節で上越を満喫できたのではと思いました(笑)。企画する方は除雪などで大変でしたよね…お疲れさまでした。
同僚の先生ですが、残念ながら懇親会には出られませんでしたが実践のヒントがいっぱいあったと喜んでいました。合わせてありがとうございました。他のスタッフの方にも感謝です。ありがとうございました。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100123

2010-01-21

全校プロジェクト

01:31 | 全校プロジェクト - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 全校プロジェクト - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

現在、学校では全校でのプロジェクト学習を行っています。

国語、社会、算数、理科のそれぞれの教科に分かれて、それぞれ10前後の講座を開設します。期間中、教科ごとに一日3,4の講座が開催され、それぞれに課題が設定されます。子どもたちは自分の興味関心によってオリジナルの時間割を組み、それぞれの講座を受講します。というか友達と学んだり、資料を読んだり、本やPCで調べたり自分が一番いいと思う方法で学んで最後に検定を受ける。そんな時間です。

約2週間にわたり1~5時間目まで全校でそのような学習の時間が設定されます。昨年は私が責任者をしていましたが今年は若い先生達によるチームに引き継いで私は質問されたらアドバイスをするだけでした。でも見事に企画運営しています。

秋に行ったものは2週間一つのことに取り組みます。今回のものは2週間、大学の講義のようにシラバスがありそれをもとに時間割を組んで様々な内容を学びます。

なかなか面白いですよ!来年度はそれを公開する予定です。

ghjalghjal2010/01/21 21:00自分を律する思いで、なんとか11日に参加できないものか。模索中です。詳細分かりましたらブログ上で教えてください。日々迷う私ですが、微力を隣県に発揮できればな。と。あくまでも自分を律する思いにすぎません。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/01/24 23:23ghjalさん 是非是非11日は参加してください。と言っても、手さぐりのちっちゃな定例会です。Ytkさんと一緒に悩みながらやっていこうと思っています。応援をよろしくお願いします!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100121

2010-01-16

阪神淡路大震災

23:02 | 阪神淡路大震災 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 阪神淡路大震災 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

私の実家は災害救助法が適用された大阪の北部のベッドタウンにありました。近くの駅では宙吊りになった電車が何度もテレビで放映され、家の前に地割れが走り、階段も一段増えたような状態になっていました。もちろん、たんすが吹っ飛びすごい状態になりました。三宮のおじさんの家は1階くずれてなくなってしまいました。恐ろしい傷跡を残した震災から15年。明日は犠牲になった多くの方々に黙祷を捧げたいと思います。と同時に我が家の防災意識を再確認したいと思います。

雑誌「教育研究」

20:32 | 雑誌「教育研究」 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 雑誌「教育研究」 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

雑誌「教育研究」(初等教育研究会:筑波大学附属小学校)の2月号にうちの校長が原稿を書いていてそこに私の実践が載っています。

あんなふうに書けるんだぁ!と思いながら読みました。もし、よろしかったら読んでみてください。(液体窒素の値段が・・・あんなに高かったっけ?)

ghjalghjal2010/01/16 23:38もう15年も前になってしまうのですね。あの年はいろいろな意味で、自分の概念を覆してしまった年でした。ちょうど、その1年前に神戸を自転車で走り抜けたこともあり、ちょっと感慨深いです。あらためて犠牲者の冥福を祈り、今後の礎にしていきたいと思います。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/01/17 00:10ghjalさん コメントありがとうございます。
その当時、私が育った家が大阪北部にあり両親と祖母が暮らしていました。震災の直前まで帰省しており高校のときの友達と毎年恒例の神戸の夜景を見に六甲山まで行ったことを記憶しています。
 それにしても、あの震災は本当に衝撃的でした。朝のニュースで聞いたときは近畿地方で大きな地震がおきた模様です。という本当に第一報でした。時間が経つにつれ、被害の全貌が明らかになってきたというか、その後、あちこちで発生した火災による被害がどんどん拡大して犠牲者がどんどん増えていく様子が伝えられたことを鮮明に覚えています。震災を経験した両親は今、信州で一緒に生活しています。明日は犠牲者の冥福をお祈りして、家族で防災について話す日にしています。

ghjalghjal2010/01/17 10:07同じような震災は毎年続いていますよね。今はハイチ。素人感覚な意見かもしれませんが、日本はもっと素早く救援活動をすべきだと感じました。四川の大地震を教訓にした中国は素早く対応していたのですから。
交通事故者を激減できたように、震災に対する犠牲者の方を激減することは、本気になれば可能なのだと思います。ハイチで犠牲になられた方々のご冥福を祈りつつ、今後の復興を願わずにはおれません。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/01/17 17:50同感です。日本の救援活動は日本人のみんなが賛成できる国際貢献だと思います。武力で貢献するよりずっとずっといいと思います。国際災害復旧・救援隊をつくっていち早く行動できる体制を作るなんていいと思うのですが・・・

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100116

2010-01-13

親知らず

23:31 | 親知らず - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 親知らず - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

私はすべての親知らずを抜いてあります。昔、親知らずが痛んで歯科にいって大変な手術をして取り除いたりもしました。ですからたかが歯痛されど歯痛ということは十分知っているつもりです。

今日、同僚が歯痛で休みました。親知らずが痛んで炎症を起こしているのです。昨夜から腫れていて大変そうでした。朝、携帯に電話がかかってきたので休んで歯科にいってこい!と言いました。明日も休むと先ほど電話をかけてきました。本当に大変そうです。聞けば、6年前に一度ひどく傷んだようです。今回は是非ともしっかり治してもらいたいです。家族の大黒柱の彼です。親知らずで大変なことになっては笑えません。

みんなで、体のことで気になったら遠慮なく休んで医者へ行こうと再確認しました。その時はお互い様です。

悩み

23:25 | 悩み - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 悩み - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

教育の目標は人格の完成であり、それを受けて多くの学校の学校教育目標もきっと大きな目標が掲げられていることと思います。しかし、実際の授業づくりにこの目標を意識している先生はどの程度いるでしょうか?目先の内容を以下に効果的に、そして効率よく教えることができるか?ということに終始していないかな?と思ってしまいます。(授業のことで悩める先生はまだ幸せかもしれませんが…)学校が目指すこと、そしてできることを示したり、どんな考えに立って授業を行うのか?を示したりしている学校は少なかったです。今日も、何人かの先生と話しているとそのあたりが話題になりました。『学び合い』では、いとも簡単にそれができると思います。なのになかなかそうなりません。

 でも、もしも日本中の学校がそうなると私のいる学校は困ってしまうと笑いながら話していました。公立学校がそんなに素晴らしくなってしまったら、お金を払ってまで来てくれる人がいなくなるって!その時はだれか雇ってください!

ytk0820ytk08202010/01/14 10:08では山梨の会は...やめますか(大笑。なんちゃって。
公立になくて私立にあるものは、物理的・物質的に豊かな学習環境、教員の異動がない(あるいは少ない)、学区という枠がないので県内の広範囲の友達と繋がれること、系列の上級学校との連携などが思いついたのですが、もし全公立校が『学び合い』になってもこのような部分で大きく差別化を図ることは十分可能ですよね。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/01/14 19:26Ytkさん コメントありがとう! でも、なんて事を!(笑)
教師サイドから見ると、他校とのしがらみがなくて余計な会合が少ないのはメリットです。が、他校との付き合いが少なくて仲間をつくるのが大変です。
もちろん、いい所はいっぱいありますよ!ハード面のよさは確かにありますがすぐになれてしまうと思います。私なんかこの環境が当たり前になってしまってそれほどありがたみがありません。恐ろしいですが・・・。ソフト面でのよさを維持することは大変ですがすごい武器になります。そのソフト面の差別化を測るのが大変です・・・『学び合い』脅威です。恐るべしです。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100113

2010-01-12

今日は

22:14 | 今日は - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日は - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

今日は、うちの学校はサッカーの話題でもちきりでした。箱根以上の盛り上がりです。午前中は予定されていたテスト、午後は急遽、高校サッカー部の全国大会優勝パレードに参加ということで一日が終わってしまいました。県庁から3キロ地点に学校があります。そこを約1時間かけてメンバーはやってきました。しかも雪が降る中です。なの、優勝したメンバーと部員は沿道のみんなに笑顔で手を振り続けてくれました。小学生を見つけるとこぶしを突き上げ!小学生のコールに応えてくれていました。しかも満面の笑顔で!そして「ありがとう!」と声をかけてくれたのです。ファンになってしまいました。この中からJリーガーや日本代表が生まれたらいいな!と思います。とても気持ちのいい若者たちでした。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100112

2010-01-11

山梨学院大学附属高校 優勝!

22:39 | 山梨学院大学附属高校 優勝! - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 山梨学院大学附属高校 優勝! - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

すごい!全国大会優勝です。今日はちょっと興奮しました!嬉しかったです。

正月の箱根に続いて大活躍です。自分も頑張らねば!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100111

2010-01-10

『学び合い』山梨の会を成功させたい理由?

22:46 | 『学び合い』山梨の会を成功させたい理由? - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』山梨の会を成功させたい理由? - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

一昨日の山梨の会準備会の最中にこのことについて考えていました。3人であれこれ話しているうちになんとなく考えていたのです。

そんなことを考えながらN研にいた2年間に考えていたことを思い出していました。

調査期間、個人ゼミ、全体ゼミ、M1ゼミそしてお茶研でのなんてことはない日常の会話の中から『学び合い』のよさは何だろう?っていつも考えていました。なぜかというと、『学び合い』のよさをもっともっと多くの先生に知ってもらいたいからです。考えてみると、私の研究は○○を明らかにしたいという思いから始まってなかったのです。『学び合い』をすることによってさまざまなメリットがあることは教師なら直感的にわかります。これはやったことがない先生でもわかることだと思っていました。でも、成績が向上するということはやったことがある先生じゃないと納得できないのではないか?と思ったのです。N先生とのやり取りの中で私(達)のテーマは『学び合い』を行うことによっていわゆる学力が向上する(学力とは何ぞや?という議論はここではしません)。というこの点を明らかにすることになりました。そのことで、『学び合い』のメリットの1つとして学力向上にも結びつきそしてさらにその学力は通常の授業よりも確かに定着することを明らかにしました。

そのときから考えていたのが、多くの先生に『学び合い』のよさを知ってもらいたい、そして実践してもらいたい。ということです。

学び合い』の最大のよさは、世の中を変える可能性を感じさせられることです。うそ偽りがない、そして隠し事がない、そのままの世界で繰り広げられる授業なので妙な工夫も必要ありません。子ども達の社会をよりよくするために自分はどう振舞うべきか?考え、実際に行動する力を高めます。多様性を認めて(それどころか多様性こそが命)、異なるものがその違いゆえにうまく社会を作っていくのです。これは、私が目指していた学校像そのものでした!そこには、減点法により評価ではなく、加点法による評価にあふれる社会がありました。「○○くんここまでできるようになったね!次はここだよ!」「次は○○をやっておいたほうがいいよ!」「みんなができるようになってすごくうれしい!」当然、それぞれの能力には違いがあります。子ども達はそれを知った上でその場所に存在します。みんなが自分の力を知っていることも自覚しています。だからこそ、堂々と存在していられる世界があります。世の中がそのように変わったらどうでしょう?今回の政権交代なんていったレベルの変化じゃすみません。本気でそうなったらどうでしょう?すごいことだと思いませんか?

こんな世界が少しでも多くの場所で繰り広げられる可能性がある、そして少しでも役に立てるならと思ったからです。

だから山梨の会を大事に育てたいのです。授業力向上のサークルとかそういったレベルで片付けたくない。志を共有したいのです。

こんなことを言うと参加者が減りそうですね・・・

こんなことを考えながらそして語りながら時間があっという間に過ぎていったのでした。

katokiti2003katokiti20032010/01/11 09:25>志を共有したいのです。
同感です。
でも、本当は同志は自分たちの見えていないところにも、ものすごくたくさんいるような気がしています。
もちろん教職なんて枠を取っ払って…。
そんな人々がより多くつながるチャンスが世の中に蔓延すれば、きっと素敵な社会になるんだろうな…って思ったりします。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/01/11 14:05katokiti2003さん コメントありがとうございます!
ながながとわかりにくい文章にもかかわらず、読んでいただきありがとうございます。能力も夢も異なるすべての子どもが一人残らず学んでいる授業が全国で展開されたら・・・と思うとやっぱりなんとかしなきゃ、と思ってしまいました。自分の身の丈を超えているかもしれませんが、自分で抱え込まずにみんなで『学び合い』の精神でやっていけたらと思います。

sumi-chansumi-chan2010/01/11 17:19>>『学び合い』の最大のよさは、世の中を変える可能性を感じさせられることです。

同感です!
西川先生の本(座りなさいor静かにしなさい)の「はじめに」の部分を読んだとき、衝撃を受けました。自分が「こうだったらいいのにな」となんとなく思っていた世界を明確にしていて、しかもそれを本気でやろうとしてる人(達)がいるということに驚きと救われる思いがしました。

自分自身も多様な方々とつながりながら、楽しく日々を過ごしていきたいと思います。

kan66kan662010/01/11 19:14まずは、サッカー部、全国制覇、おめでとうございます。
隣県の私も大変うれしいです!

『学び合い』山梨の会、参加させていただく方向で調整中です。
微力ですが、中信ブロック会にできることがありましたらご連絡くださいね!

ybhdv7ybhdv72010/01/11 19:37すばらしいですね!

ぜひとも大阪の会とのコラボ企画やりたいです♪

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/01/11 22:27sumi-chanさん コメントありがとうございます。
西川先生とその同志が行っていることが教育の現場だけではなく世の中に広く浸透するといいなぁと思っています。私が卒業生に送る言葉があります。「昨日の夢は、今日の希望であり、明日の現実である」夢だと思っていたことが現実になっていく歴史に参加したいと思っています。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/01/11 22:31kan66さん お久しぶりです!中信ブロック会に影響を受けてここまで来ました。きっとちっちゃなちっちゃな会だと思います。でも少しずつ育てていきたいと思います。kanさんが来てくださると本当にうれしいです。気合いが入ります。まずは、山梨の公立学校にコネクションをもっともっと作らなければなりません。来年度はセンター研修に行こうと思います。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/01/11 22:33ybhdv7さん コメントありがとうございます。
私は大阪府高槻市生まれ茨木育ちです!春○○高校出身です!大阪と聞くと血が騒ぎます!ぜひぜひいつかコラボ企画をしましょう!何だか全国の仲間に育ててもらっているようで心強いです。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100110

2010-01-09

昨夜は記念すべき「山梨の会」

21:47 | 昨夜は記念すべき「山梨の会」 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 昨夜は記念すべき「山梨の会」 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

とうとう準備会を実施しました。飲み会となってしまったのですが・・・でもこの小さな一歩がどう育っていくか楽しみです。

昨夜は、Ytkさん、一児の父親さんと3人で『学び合い』と絡めて学校とは?教師の役割、そして『学び合い』を保護者に理解してもらうためにはというような話をしました。どうやれば、われわれが実践していることを理解してもらい、そして多くの子どもたちがこの考え方のもと学校生活をおくることができるか?というような話もしました。時間がたつのも忘れて話していたのでYtkさんは大慌てで終電に駆け込んでいたようです。私は、別会場の新年会にはしごしました。

でも大きな課題(宿題)ができました。『学び合い』をもっと広く県下の先生に知ってもらうにはどうすればいいか?ということです。

高校サッカー部、お見事!

17:23 | 高校サッカー部、お見事! - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 高校サッカー部、お見事! - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

今、信州の自宅につきました。なんと、高校サッカーで決勝進出です。初出場での快挙!すごいです。今日は、午前中、子どもたちの受験があったので山梨に釘付けでした。それが終わって、山梨から信州への移動中気になって気になって仕方がありませんでした。11日は国立へ行きたいな!

『学び合い』山梨の会準備会

02:18 | 『学び合い』山梨の会準備会 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』山梨の会準備会 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

無事?終了しました。次回の定例会を2月11日(木)の建国記念日の13:00から甲府駅周辺の施設で行うことが決定しました!『学び合い』の輪を山梨で地道に育てていこうということでまずは学習会から始めようということになりました。仲間がたくさんいる地区のように授業実践を行ったり研究会を行うことを目標に、継続していきたいと思います。まずは最初の一歩を踏み出しました!ぜひぜひ遠方の同志の方の参加もお願いします!

『学び合い』入門

02:14 | 『学び合い』入門 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』入門 - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

早速、三崎先生の著作を10冊送ってもらいました。先生方に紹介したら本日だけで7冊売れました。早速10冊追加でお願いしました。自分で思っていたよりも先生方の関心があったことに嬉しくなりました!先生方と読んで実践にいかしたいと思います!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100109

2010-01-07

いよいよ

| 22:31 | いよいよ - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - いよいよ - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

2010年が始まりました。明日は山梨の会の準備会です。山梨のメンバー(全3名)が集まります。定例会を継続して行うこと。学び合いを模索しているメンバーが参加したいと思えるかいの運営をすること。を話し合いたいと思います。つい最近までまったく知らなかったメンバーが3人で知恵を絞って山梨に『学び合い』の輪を広げようとしています。すごいことです。仕事を早く切り上げて駆けつけます。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100107

2010-01-06

山梨の会 準備会 

07:41 | 山梨の会 準備会  - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 山梨の会 準備会  - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

ただいま確定3名、前向きに検討中3名です!最初にしてはなかなかです。もしかしたら、Ytkさんと2名だと思っていたから・・・

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100106

2010-01-02

本日も・・・

16:48 | 本日も・・・ - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - 本日も・・・ - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

学び合い』ネタではありません。

雪片付けに明け暮れる日々でした。珍しく晴天に恵まれ、朝から2階のベランダの雪を下へ下ろし、屋根の雪を一部下ろし、車の近くの雪をどかして、生ごみを捨てている庭の畑の堆肥置き場までの道(40mほどある)をラッセル状態でつけて休憩・・・滝のような汗をかきくたくたになってしまいました。でも気持ちがいい!ちょうど、前の家のとうちゃんが除雪のローダーに乗って帰ってきました。雪が降ると3時前には出動して道の除雪を行ってくれます。絶好のスキー日和、私たちが除雪した道をスキーを積んで他県ナンバーの車がびゅ~ん!と走り抜けていきます。毎年の光景です。

ツイッターを

00:01 | ツイッターを - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - ツイッターを - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

カレンダーのしたあたりに配置する方法がわかりません・・・

さっきはヘッダの下、フッタの上に配置してみましたがなんともナンセンスな状態・・・う~ん。誰か助けて!といった心境です。1月8日にYtkさんに教えてもらお!ではおやすみなさい。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100102

2010-01-01

あけましておめでとうございます

19:44 | あけましておめでとうございます - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を! を含むブックマーク はてなブックマーク - あけましておめでとうございます - 1Kawaの日記 北信濃で『学び合い』を!

今年は、『学び合い』山梨の会を軌道に乗せること、自分のスキルアップのために大きな目標(これは内緒)を実現すること、が目標です。それから3年間一緒にすごした子どもたちが卒業します。ということは新たな出会いがあるということです。そのことをはじめ、さまざまな出会いを大切にしていきたいと思っています。各地の『学び合い』の会にも参加したいです。今年もよろしくお願いします。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100101